道路事業について

2016年9月8日

 

 

 

道路事業について

 

道路事業は市民にとって最も身近な公共施設である生活道路を中心とした市道の新規舗装整備,老朽化した道路の再整備,橋梁の新設や改修工事を行い,通勤・通学,買い物等の日常生活を支える基本的な生活基盤施設整備を目的として行っております。

事業の内容としては以下のことを行っております。

 

・舗装新設

市道認定されている未舗装道路などを新しく舗装します。

 

・二次改築

老朽化した道路を舗装し直します。

 

・歩道造成

歩道の設置可能な幅員のある路線において,安全で円滑な交通を確保するため,歩道を設置します。

 

・バリアフリー化

高齢者・障がい者の方々が数多く通行している公共施設周辺における歩道の段差や勾配の解消及び視覚障害者誘導用点字ブロック設置といった,歩道のバリアフリー化を実施し,また,通行の円滑化と冬期間における歩行者の安全確保を図るため,横断歩道内での滑り止め対策として,凍結抑制舗装を行っています。

 

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

土木部 道路建設課
電話:0138-21-3422
ファクシミリ:0138-22-4005