道路に越境している樹木の管理について

2016年9月8日

道路に張り出した樹木の枝払い等をお願いします。

 

市道に対する枝の張り出しにより,歩行者及び車両の通行の支障になることや,標識やカーブミラーが見えなくなる事例が発生しています。

これらが原因となり,歩行者や車両に事故が発生した場合には,樹木の所有者が賠償責任を問われることがあります。

 

参考法令

・民法第717条 (土地の工作物等の占有者及び所有者の責任)

・道路法第43条 (道路に関する禁止行為)

 

 

道路上に樹木の枝が張りだし通行者の妨げになる場合は,樹木の伐採や枝払いなど,樹木の適正な管理をお願いします。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

土木部 道路管理課
電話:0138-21-3431
ファクシミリ:0138-22-4005