測量成果の複製と測量成果の使用

2014年3月25日

測量成果の複製

~承認申請が不要な場合~

私的または社内等で利用

家庭または限定されたグループ内において利用する場合

※そのまま複製する場合は30部まで(社内限定のイントラネットの場合,利用できるコンピューター端末が30台まで)

 

学習目的で利用

営利を目的としない教育機関において,必要最低限の部数で利用する場合

 

一時的な資料で利用

一時的な利用で,利用後処分する場合

 

イラスト的に利用

ハンカチ等への印刷で,精度が無い場合

 

特定の者に対して提出する申請書,報告書等に利用

自治体に提出する申請書への添付,または特定の者からの依頼により作成する報告書等に利用する場合

ただし,提出先の自治体等または特定の者が,その提出物を刊行またはインターネット等により公開する場合は,自治体等または特定の者からの複製承認申請が必要となります。

 

~出所の明示により承認申請が不要な場合~

学術論文で利用

学会での発表等,営利を目的としない場合

 

試験問題で利用

あらかじめ承認を受けることが困難な場合

 

テレビ番組等で利用

番組等の内容を補足するため,短時間画面に表示する場合

 

刊行物等で利用

刊行物等の内容を補足するため,次の基準で少量を掲載する場合

(1) 書籍,冊子,報告書,リーフレット等

・ 1ページに対し,1/4以下の大きさ

・ 1ページに対し,1/2以下の大きさ(総ページ数の30%以内)

・ 1ページに対し,1/2を超え,1ページに収まる大きさ(総ページ数の10%以内)

・ 書籍等に掲載したものを表紙に利用する

(2) Webサイト等

・ ラスタ形式で300×400ピクセル以下の大きさ

・ ラスタ形式で300×400ピクセルを超え,画面に収まる大きさ(Webサイト全体では5枚まで)

※スクロール機能により画面以上に地図を表示させる場合は,1枚でも申請が必要となります。

 

パネル展示で利用

博物館等において,パネルに複製して展示する場合

 

承認済成果品の二次利用

承認を得た申請者が承認後3年以内に利用する場合

承認時の目的に添い,かつ,内容の同一性が失われていないもので,出所を明示する場合に限り利用可能となります。

 

~承認申請が必要な場合~

測量で利用

測量を実施する者に対して,測量成果を提供するために複製を行う場合

なお,複製した者が測量に用いる場合は,測量行為の工程に含まれるため,測量成果の使用に該当することから,使用承認申請が必要となります。

 

刊行物で利用

有償または無償を問わず,複製した測量成果およびそれを含む情報を書籍,パンフレット,CD-ROM等により不特定多数の者に対し発行する場合

 

インターネット等で利用

インターネットや電子メール等により,不特定多数の者が測量成果を入手または閲覧可能な状態になるよう公表する場合

なお,資格または条件を有せず会員となることができる会員制Webサイトでの公開またはメールマガジンにより多数の者に対して配信する等の行為は,不特定多数に対する公開となります。

 

申請書ダウンロード

 

測量成果の使用

~使用に該当する主な場合~

測量成果を使用する場合は,使用承認が必要となります。

・ 紙地図を調製(トレース等)し直し,別種の地図を作成する場合 

・ 測量等によって得たデータ等を付加し,主題図(地質図等)を作成する場合 

・ 立体的な地図を作成する場合 

・ 使用承認済み成果品の複製,または複製承認済み成果品を調製し,別種の地図を作成する場合

 

申請書ダウンロード

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

都市建設部 都市計画課
地域地区担当
電話:0138-21-3360