【個人市民税】東日本大震災に係る軽減措置

2014年3月20日

東日本大震災により被災された方は,市・道民税について減免が受けられます。


 所有する住宅または家財が受けた損害の程度(受けた損害の割合が3/10以上に限ります。)や所得金額に応じて,一部または全額減免されます。
 なお,減免を受けるためには,納期限の7日前までに申請が必要となります。
 また,申告により雑損控除が適用されると所得割が軽減されます。

 

 詳しくは担当までお問い合わせください。

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

財務部 税務室市民税担当
個人部門
電話:0138-21-3211