中間検査

2014年6月19日

中間検査制度は,消費者・利用者保護等の観点から特に安全の確保が必要であるとして特定行政庁(函館市長)が指定する構造・用途・規模の建築物の,工事完了時には見えなくなってしまう部分について,建築基準法および関係法令に適合しているか,工事施工中に特定行政庁が指定する工程(特定工程)において検査を受けることを義務付けるものです。

中間検査に合格した場合には,「中間検査合格証」を交付します。なお,「中間検査合格証」の交付を受けなければ,特定工程から次の工程に進めませんのでご注意ください。

<函館市で中間検査の対象となる建築物と特定工程>

 構  造:鉄筋コンクリート造,鉄骨鉄筋コンクリート造
 用  途:共同住宅(併用住宅を含みます。)
 規  模:3以上の階を有するもの
 特定工程:2階の床の梁または配筋を配する工程

<中間検査申請時期>

特定工程の工事を完了した日から4日以内

検査申請手数料はこちらをご覧ください。

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

関連記事

お問い合わせ

都市建設部 建築行政課
審査担当
電話:0138-21-3392
ファクシミリ:0138-27-3778