公立保育園の民営化等について

2018年6月13日

函館市におきましては,保育環境の整備と保育サービスの充実のため,アウトソーシング推進計画に基づき,公立保育園の前期民営化計画として,平成17年度から平成21年度までの5年間に,桔梗,亀田港,美原,石川,さくら,鍛治保育園を,また,後期民営化計画として,平成23年度から平成28年度までの6年間に,赤川,湯川,深堀,第二港,尾札部,臼尻保育園を順次民営化してまいりました。

今後におきましても,地域の実状を勘案し,民営化等の検討を進めてまいります。

 (注)保育園の民営化とは,函館市から社会福祉法人などに運営を移すこと(移管)です。

 

民営化の年次別実施状況

 
実施年度 民営化保育園名 移管先法人 備考
H17年度 桔梗保育園 社会福祉法人函館市民生事業協会  
H18年度 亀田港保育園 社会福祉法人ろうふく会  
H19年度 美原保育園 社会福祉法人育星園  
H20年度 石川保育園 社会福祉法人函館常光会  
H21年度 さくら保育園
鍛治保育園
社会福祉法人函館共愛会 2園統合による民営化
H23年度 湯川保育園
深堀保育園
社会福祉法人貞信福祉会 2園統合による民営化
H24年度 赤川保育園 社会福祉法人函館共愛会  
H25年度 第二港保育園 学校法人函館大谷学園  
H28年度 尾札部保育園
臼尻保育園
社会福祉法人函館共愛会 2園統合による民営化

今後の予定

 
実施時期 保育園名 備考
H31年3月31日 湯浜保育園 平成31年3月31日をもって閉園とする予定です。
H32年4月以降 花園保育園

今後実施年次を設定し,民営化を行う予定です。

※「函館市行財政改革推進プラン」において

H33年度の民営化を目標年次としており,今後,

具体的な検討を行った上で実施年次を設定します。

 

 


 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

子ども未来部 子どもサービス課
サービス・給付担当
電話:0138-21-3272
ファクシミリ:0138-22-2340