消防自動車「アーレンスフォックス」

2018年3月14日

 ■ 函館の消防 > 函館消防の歩み

 

 

 

アーレンスフォックス

函館の消防自動車の歴史は大正8年8月
時の消防組頭勝田弥吉氏が尽力し,全国
にさきがけ函館区民の寄付金2万8千円
で購入した「アーレンスフォックス」号
により始まります。
当時「未だかって,全国にその類なし」
と形容された高性能を誇りました。
 

 

アーレンスフォックスの写真

函館市博物館所蔵  函館市消防本部にて展示保存

 

 

 

 

 

 

 

製造所

ポンプ型式

搭載人員

馬  力

放水距離

放 水 量

スピード
全  長

全  幅
高  さ

重  量 

米国ア社

マルチープルピストンポンプ
10名
80米馬力
約46.2m
約2,838リットル/分
約100Km/時
6m36cm
2m07cm
2m45cm
7トン

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 


エンドライン



             

 

お問い合わせ

消防本部 庶務課
電話:0138-22-2142