公衆浴場(銭湯)の利用に関するアンケート調査について

2014年1月8日

 市では,保健衛生上必要不可欠な施設として,市内の銭湯の確保に努めておりますが,自家風呂普及率の増加などから,その数は減少の一途を辿っております。

 このため,市立函館保健所では,函館市内における銭湯の利用実態を把握し,今後の銭湯のあり方について検討するための基礎資料とすることを目的にアンケート調査を実施しました。

 アンケート調査は,
   (1) 旧函館市内にお住まいの方から無作為に抽出した約5,000名を対象とした郵送調査
   (2) 函館浴場組合に加入する30浴場を利用している市民の方を対象とした調査
 の2つの調査を実施し, 調査内容および調査結果は以下の通りとなりました。

 

調査結果報告書

  • 公衆浴場(銭湯)に利用に関するアンケート調査結果報告書(一般市民向アンケート) [PDF]
  • 公衆浴場(銭湯)の利用に関するアンケート調査結果報告書(浴場利用者向アンケート) [PDF]

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

保健所 生活衛生課
環境衛生担当
電話:0138-32-1521