市民の声回答一覧

ごみ収集の仕方について

2015年6月25日

質問

ごみ収集の仕方について

回答

受付月日

平成27年6月22日

ご意見等要旨

町内の細い路地を収集車がジグザグに運転をして、作業員が走りながら、路地両脇の各家庭のごみを回収しています。(つまりは逆走を繰り返しているということです。)

作業者は、ハザードランプを点灯しているものの、安全確認をしないスピードで発進と停車を繰り返すので危険で、対向車または後方から車が来た時に、すれ違いおよび追い越しが出来ずとても迷惑です。

また、作業員は、対向車または後方から車が来ていることに気づいていても、何も反応を示さず、とても不快な思いをしました。

時間・場所・予算と様々な条件の中で、効率的に回収する方法を考えられているのは、わかりますが、なんとかならないものでしょうか?

逆走については、道路交通法上どのような規制や許可があるかわかりませんが、作業員の方が声をあげて作業者にすぐ伝えて、脇に寄り作業員が安全を確認した上で、誘導してあげるというのが現実的な解決策だと思いますが、他の方法で解決するにしても、安全と気配りを大切に作業員の方への徹底を望みます。

市の回答

日頃より、本市の環境行政に対しまして、特段のご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。

この度は、不快な思いをさせて大変申し訳ございませんでした。

ご指摘の収集車両による道路進行方向右側の逆走につきましては、道路交通法において、違法行為であると認識しており、交通法令の順守について、全職員に対し改めて厳重に注意したところであります。

本市といたしましては、ご意見を踏まえ、市民の方の不信を招くことがないよう、今後も収集車両の安全運転および一般車両の通行に十分配慮した収集作業の徹底に努めていく所存です。 この度は、貴重なご意見をありがとうございました。

担当部課名

環境部清掃事業課

回答月日

平成27年6月25日

関連ワード

お問い合わせ

企画部 広報広聴課
電話:0138-21-3630