平成29年度 くらしのサポーター養成研修(2回目)の開催について 

2017年9月1日

くらしのサポーターになりませんか

近年一人暮らしの高齢者の増加や少子化の進行などにより,地域福祉のニーズが多様化しています。それに伴って,公的なサービスだけでは対応できない困りごとを解決する担い手への期待が高まっています。

国も地域における住民参加や支えあいを推進する仕組みのひとつとして「新しい総合事業」を創設しました。

このようなことから,函館市において高齢者の生活支援や介護予防の活動に取り組むボランティア(くらしのサポーター)の養成を目的とした研修の本年度第2回目を開催することとしました。

研修会概要

主  催函館市(事務局:函館市社会福祉協議会)

開催日時平成29年10月11日(水)~11月29日(水)【全5回】
      13:30~16:00 ※詳細は,カリキュラムをご覧ください。

研修会場函館市総合福祉センター(あいよる21)

        (函館市若松町33-6)

対 象 者市内に在住で,ボランティアに興味・関心のある方なら,どなたでも参加できます。

          原則,全カリキュラムを受講できる方が対象です。  

      ※当研修はボランティアの養成を目的としたものであり,修了者の方に対し,

       介護事業所や特定のボランティア団体への従事を斡旋するものではありません。

定  員50名程度(先着順)

受 講 料無料

そ の 他駐車場に限りがございますので、なるべく公共交通機関のご利用をお願いします。

           カリキュラムにより,当日動きやすい服装での参加と,上靴をご持参ください。

    (その都度,事務局よりご案内申し上げます。)

申 込 み電話またはFAXにて,下記事務局に10月4日(水)までお申込み下さい。

         ※お申し込みの際に,氏名・連絡先等必要事項をお伺いさせていただきます。

       (事務局)函館市社会福祉協議会

             040-0063 函館市若松町33-6

             TEL23-2226 FAX23-2224

 

         【 くらしのサポーター養成研修チラシ(PDF:801KB) 】 

 

【カリキュラム】

No 日程 時間 カリキュラム 内容の概略 講師(予定)
1 
10月11日
(水)  
13:30~13:40
(10分)
研修のねらい 研修オリエンテーション 函館市社会福祉
協議会職員
13:40~14:30
(50分)
介護保険制度と高齢者福祉

(1) 函館市の高齢化の現状

(2) 函館市の「介護予防・日常

 生活支援総合事業」

(3) 地域包括支援センターの
 役割

函館市職員
14:30~15:00
(30分)
ボランティアポイント制度について

(1)制度の概要

(2)活動事例

函館市社会福祉
協議会職員
15:10~16:00
(50分)
函館市「くらしのサポーター」

(1) 「くらしのサポーター」

 とは

(2) サポーターを始めるにあ
 たって(役割と心得)

函館市生活支援
コーディネーター
2 10月27日
(金) 
13:30~14:40
(70分)
認知症について

認知症サポーター養成講座

・認知症の症状や心理の理解
・認知症の人やその家族への
 関わり方

函館市地域包括支
援センター連絡協
議会 
14:50~16:00
(70分)
高齢者の特性とコミュニケーシ
ョンの手法

(1) 老化による身体的・心理的
 な変化と特徴
(2) 社会的機能変化の特徴
(3) 高齢者への関わり方

 3   11月8日
(水) 
 13:30~14:10
(40分)

 訪問介護(ホームヘルプサービス)

の役割

訪問介護とは 函館市ホームヘル
パー連絡協議会
 14:20~15:00
 (40分)
通所介護(デイサービス)の役割 通所介護とは 函館市デイサービ
ス・訪問入浴連絡
協議会
15:10~16:00
 (50分)
介護予防体操を身につける 介護予防体操の学習・習得 函館市職員
4

11月中旬

11月下旬

 13:30~16:00
(30~60分を
予定)

 サロン活動・デイサービス事業の
見学・体験

※別途,日程・施設をお知らせし
ます。
なお,市内のいくつかの施設から
受講者が訪問先を各自選び訪問し
ていただく予定です。

(1) 市内サロン(コミュニティ
 カフェ等)の見学・体験
(2) 市内デイサービス事業所
 の見学・体験
・サロン実践者
・函館市デイサー
 ビス・訪問入浴
 連絡協議会
5  11月29日
(水) 
 13:30~15:30
(120分)
 研修振り返り・グループワーク

(1) 研修を通しての気づき,
 活動に向けた課題の共有
(2) くらしのサポーターの活動

として期待されること

函館市生活支援
コーディネーター
15:30~16:00
(30分)
事務局説明・修了式 (1) ボランティア登録等
(2) 修了証授与

・函館市社会福祉

 協議会職員

・函館市職員

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 高齢福祉課
総合事業担当
電話:0138-21-3067