認定長期優良住宅の維持保全状況について

2018年1月10日

認定長期優良住宅にお住まいの皆様へ

 皆様がお住まいになっている長期優良住宅は,「長く住み続けられる住宅」として建てられていますが,これを実現するためには定期的な点検や修繕等を行う必要があることが法律で定められています。そのため所管行政庁は法律に基づき,皆様の住まいの工事内容や維持保全の状況について報告を求めることができることになっています。

函館市では,法に基づく制度開始から5年が経過したのを機に,建築後5年・10年・20年・30年を経過した長期優良住宅を対象に,その住宅にお住まいの方のうち,一定の割合の方を抽出して調査する(報告を求める)ことにいたしました。
このことから,改めて,保存されている維持保全計画に基づき維持保全が行われているか,必要な記録や書類が保存されているかなどをご確認ください。また,維持保全を業者等へ委託している場合は,その方ともご相談をしてください。

維持保全状況の抽出調査実施について

調査対象となった認定長期優良住宅にお住まいの方へ,市から報告依頼書と報告書様式を送付いたします。内容をご確認いただき,期限内に報告をお願いいたします。

なお,平成29年度の調査については,平成30年2月5日を期限としております。

報告書の様式等について

 維持保全状況報告書(33KB)

維持保全状況報告書(70KB)

維持保全状況抽出調査に関するQ&A

準備中です。

こんな時は手続きが必要です

 

認定を受けた計画を変更しようとするとき

認定を受けられた方は,認定を受けた計画を変更するときは,あらかじめ市の認定を受ける必要があります。(建築だけでなく,維持保全に関する部分を変更しようとする場合も同様です。)

認定長期優良住宅を相続や売買するとき

相続・売買等により認定計画実施者の地位を引き継ぐ場合は,市の承認が必要になります。

 

参考リンク先など

長期優良住宅の認定について(函館市)様式ダウンロードのページ(函館市)

 

国土交通省:長期優良住宅の普及の促進に関する法律関連情報

国土交通省パンフレット:長期優良住宅の認定を受けられたみなさまへ(127KB)

長期優良住宅普及促進コンソーシアム:住宅長持ちガイド

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

都市建設部 建築行政課
審査担当
電話:0138-21-3392
ファクシミリ:0138-27-3778