地域における高齢者の見守りについて

2018年6月7日
 
 
 
 

高齢者を見守ることのできる地域を目指して

高齢者の「孤立」を防ごう

全国的に少子高齢化や核家族化が進み,高齢者のひとり暮らし世帯や高齢者のみ世帯が増えるとともに,地域のつながりが希薄になることで,地域や社会から孤立した状態で高齢者が死亡する「孤立死」が社会問題となっています。

本市でも,7世帯のうち1世帯が高齢者のひとり暮らし世帯,10世帯のうち1世帯が高齢者のみ世帯という状況であり,残念ながらひとり暮らしの方が自宅で亡くなり,しばらく発見されないなどの孤立死が起きています。

一方で,地域の方が異変に気づき相談してくれたことで,救われた命もあります。  

地域住民,事業所,行政などがともに協力し,高齢者を見守ることのできる地域を目指して,様々な取り組みを行っています。  

 高齢者の見守りにご協力ください

広げよう見守る気持ち。

  異変のサイン

  ・最近姿をみかけない

  ・新聞や郵便がポストに溜まっている

  ・夜になっても電気がつかない

  ・洗濯ものが干しっぱなし

  ・身だしなみが乱れてきた

  ・歩く姿が危なっかしい

  ・具合が悪そう

  ・同じ話を何度も繰り返す


 異変に気づいたら相談を・・・

<市の相談窓口>

所在地

電話番号

市役所2階 高齢福祉課

(高齢者の見守りホットライン)

21-3025

亀田支所1階 亀田福祉課

45-5482
戸井支所 市民福祉課 82-2112
恵山支所 市民福祉課 85-2335
椴法華支所 市民福祉課 86-2111
南茅部支所 市民福祉課 25-6045

 

<高齢者あんしん相談窓口 函館市地域包括支援センター>

担当圏域 名称 電話番号
西 部 地域包括支援センター あさひ 27-8880
中央部第1 地域包括支援センター こん中央 27-0777
中央部第2 地域包括支援センター ときとう 33-0555
東央部第1 地域包括支援センター ゆのかわ 36-4300
東央部第2 地域包括支援センター たかおか 57-7740

北東部第1

地域包括支援センター 西堀 52-0016
北東部第2 地域包括支援センター 亀田 40-7755
北東部第3 地域包括支援センター 神山 76-0820
北 部 地域包括支援センター よろこび 34-6868
東 部 地域包括支援センター 社協 82-4700

※担当の町名などの詳細はこちら

  

リーフレット「広げよう見守る気持ち。」

 

高齢者見守りネットワーク事業

目的

高齢者の孤立を防ぎ,住み慣れた地域で安心して在宅生活が継続できるよう,地域住民と事業所,行政など関係機関が相互に連携・協力し,高齢者の見守り体制を構築するとともに,支援が必要な高齢者を早期に把握し,適切な支援につなげることを目的として実施しています。

事業内容

1.高齢者の実態把握

2.民間事業者等との函館市地域見守り活動に関する協定の締結

高齢者の実態把握

支援が必要な高齢者を早期に把握し,適切な支援を行うため,高齢者あんしん相談窓口 函館市地域包括支援センター職員が高齢者宅を訪問し,生活状況等の確認を行い,必要時には,各種サービス利用等の支援を行います。

 

1.対象者(平成29年度から)

75歳以上のひとり暮らし世帯の方

ただし,介護サービス,「食」の自立支援事業,在宅福祉委員会の訪問安否確認サービスを利用している方は除く

 

2.実施結果

<平成20年度から平成24年度(65歳以上のひとり暮らし世帯の方を対象に実施)>

対象者数

実態把握

対象者数

実態把握

実施者数

実態把握結果

見守りあり

個別支援

26,310人

 

5,489人

(20.9%)

3,211人

(58.5%)

2,929人

(91.2%)

282人

(8.8%)

  

<平成25年度から平成28年度(65歳以上の高齢者のみ世帯の方を対象に実施)>

 

対象者数

実態把握

対象者数

実態把握

実施者数

実態把握結果

見守りあり

個別支援

31,754人

 

14,212人

(44.8%)

4,925人

(34.7%)

4,763人

(96.7%)

162人

(3.3%)

  

3.報告書

・平成20年度 

・平成21年度

・平成22年度

・平成23・24年度

・平成25~28年度

 

民間事業所等との函館市地域見守り活動に関する協定の締結

市内で事業活動を行う民間事業者等と地域見守り活動に関する協定を締結します。

協定を締結した民間事業者等が,業務活動中に支援や保護を求められた場合や訪問先などで異変を発見したときは,市に相談・通報を行っていただき,市は関係機関と連携し対応します。

 

1.協定内容

函館市地域見守り活動に関する協定書

 

 2.協定締結事業者

  民間事業者 協定締結日
生活協同組合コープさっぽろ

平成23年8月17日

函館市企業局 平成25年11月25日
第一環境株式会社
株式会社函館新聞社 平成25年12月24日
北海道電力株式会社函館支店 平成26年 5月 9日

北海道ガス株式会社函館支店

平成26年8月1日

北ガスサービス株式会社カスタマーセンター函館

道南うみ街信用金庫 平成26年9月29日
函館地方道新会 平成26年10月28日
10 明治安田生命保険相互会社函館支社 平成26年11月18日
11 株式会社エンパイアー函館支店 平成27年3月17日
12 株式会社道南ラルズ 平成27年4月30日
13 第一生命保険株式会社函館支社 平成27年10月6日
14 株式会社セブン-イレブン・ジャパン 平成28年4月22日
15 太陽生命保険株式会社函館支社 平成28年6月27日
16 株式会社函館平安システム 平成28年7月5日
17 セコム株式会社  平成29年7月6日 
18 日本郵便株式会社 平成29年10月5日

 

函館市高齢者見守りネットワーク事業実施要綱 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 地域包括ケア推進課
支援体制・人材育成担当
電話:0138-21-3016