大間原発訴訟の寄附金について

2017年4月3日

市内外,法人・個人を問わず多くの方々からご支援いただき感謝申し上げます。

《寄附金の経過

H26.3.27    14件     693,000円  寄附金の受け付け開始
H26.4.9   258件 12,455,133円   寄附金が1,000万円を超える 
H26.5.19   560件 21,932,073円  寄附金が2,000万円を超える
H26.6.27

 函館市大間原発訴訟基金条例の制定

(寄附金を訴訟費用に充てるための基金を設置)

H26.8.19   748件 30,035,373円  寄附金が3,000万円を超える
H26.10.9   857件 42,877,268円  寄附金が4,000万円を超える
H27.5.14 1,167件 52,718,319円  寄附金が5,000万円を超える
H29.3.31 1,292件 55,973,895円  

 

《訴訟費用の決算額

H26年度   8,886,991円  弁護士費用,鑑定意見料など 
H27年度 3,134,919円 弁護士費用など
H28年度 14,187,952円 弁護士費用,鑑定意見料など

1 趣旨

  • 函館市が行う大間原発の建設差し止め訴訟費用について,多くの方から支援の申出をいただいておりますことから,手続き等をご案内します。
  • お寄せいただいた寄附金は,訴訟費用(弁護士費用,実費,事務処理経費など)にあてさせていただきます。

2 寄附金の受付方法(平成29年度より変更しました)

■ 個人の方

 

 

■ 企業・団体の方

 

1. 金融機関でお振り込み

 

  下記の金融機関への口座振込により受付します。

 

銀行名   北洋銀行 函館中央支店
口座種別  普通
口座番号  4187083
口座名   函館市大間原発訴訟寄附金
       ハコダテシオオマゲンパツソシヨウキフキン

 

2. 現金持参または現金書留の送付

 

   下記まで現金を持参または送付により受付します。

 

〒040-8666 函館市東雲町4-13
  函館市総務部総務課
   大間原発訴訟寄附担当

 

 

  • 函館市大間原発訴訟寄附金は,各種税法上に規定する寄附金控除または損金算入の対象になりますが,その際には,市が発行する寄附金領収書が必要となります。
  • 口座振込をされた方で,ご希望の方は,領収書送付依頼書に振込控えの写し(インターネットバンキングをご利用の場合は,振込が確認できるページを印刷したもの)を添付し,上記の宛先までお送りください。
    領収書送付依頼書(4KB)
  • 現金持参の方は,その場で領収書を発行します。また,現金書留の方は,記載された住所・氏名あてに領収書を送付します。
  • 個人の方で,ふるさと納税を希望されない場合は,企業・団体の方と同様の受付も可能となっておりますので,下記問い合わせ先までご連絡願います。

3 お願い

  • 一度お受けした寄附金は,返還することはできません。
  • お寄せいただいた寄附金が,訴訟の費用を超えたときは,函館市の安心安全に関わる施策の費用として活用させていただきます。

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務部 総務課
電話:0138-21-3645