函館市ふるさと納税について

2017年4月3日

ふるさと納税で函館のまちを元気に!

yakei.png

「ふるさと納税」は,自分が応援したいと思う自治体に寄附をすると,住民税などが軽減される制度です。

函館市は,「函館を応援したい!」,「函館のまちを元気にしたい!」という,皆様の思いあるふるさと納税をまちの活性化に繋げます。

 

函館市は,北海道の南端部に位置し、北国としては比較的温暖な気候風土を持ち,自然豊かで四季折々の移ろいや新鮮な海の幸が楽しめ,函館山から眺める夜景をはじめ,異国情緒あふれる建物が往時の面影をとどめるなど景観に恵まれたまちです。

また,当市は早くから陸・海・空の交通の要衝となり国内外の玄関口として栄え,南北海道の中核都市へと発展を遂げてまいりました。

北海道新幹線が開業した今,市民とともに,函館が有する「歴史」,「景観・街並み」,「食」をはじめとした数多くの資源をさらに磨き上げ,より効果的に発信することで,交流人口を拡大し,まちの活性化を図ってまいりたいと考えております。

また,若者の雇用の創出のほか,安心して子どもを産み育てることができ,老後も暮らしやすい環境の整備など,保健,医療,福祉,教育など各分野にわたって,市民が安心して暮らすことができるまちづくりを進めてまいります。

 

ふるさと納税のしくみ

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは,自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に,寄附額のうち2,000円を越える部分について,所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。

例えば,年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合,30,000円のふるさと納税を行うと,2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

また,自分の生まれ故郷だけでなく,お世話になった自治体や応援したい自治体等,どの自治体でもふるさと納税の対象になります。

※一定の上限とは,住民税所得割額の2割となります。

控除を受けるために

控除を受けるためには,原則として,ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行う必要があります。

ただし,確定申告の不要な給与所得者等は,ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限り,ふるさと納税を行った各自治体に申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があります。

「ワンストップ特例制度」を選択された場合,所得税からの控除はありませんが,その所得税控除分を含めて住民税から控除されますので,「確定申告」と「ワンストップ特例制度」では控除される総額は変わりません。

寄附金の使い道について

函館市では次の6つのメニューから,寄附金の使い道を選んでいただくことができます。

美しいまちづくりのために

kanamori_2.png

函館市に数多くある歴史的建造物などを保全し,異国情緒ある町並みを後世へと繋いでいくとともに,街路等の整備においてもデザイン性の高い町並みを整備するなどし,見て,歩いて,感じて楽しいまちづくりを進めるため,寄附金を活用させていただきます。

 

産業の振興のために

sangyou.jpg

観光,商工業,農林水産業の各分野で様々な振興策を進めるため,いただいた寄附金を活用させていただきます。

 

福祉の充実のために

fukushi.png

函館市は,民間活力を活用し,住まいや医療,介護,介護予防,生活支援サービスを一体的に提供する「福祉コミュニティエリア」の整備を始めるなど,先進的な福祉のまちとして高齢者や障がい者が生きがいを持ちながら社会参加できる環境の整備に取り組んでおり,福祉の充実のために,寄附金を活用させていただきます。

 

子育てや教育環境の充実のために

kids.png

函館市では,子どもを産み育てる世代の人口減少が進み,出生数も減少が続いております。

安心して子どもを産み育てることができる環境の整備,子ども・子育てに関する施策の推進,子どもたちの教育環境の充実を図るために,寄附金を活用します。

 

大間原子力発電所の建設凍結のために

oma.png

函館市では,福島第一原発事故を契機に,新たな原発の建設は当分凍結すべきと考え,国や事業者に対し,大間原発建設工事中止の要請を再三行ってきましたが建設が進められてきました。

そこで,函館市では平成26年に大間原発の建設工事の差止めを求め訴訟を提起したところであります。

 

今後におきましても,市民の生命や財産を守り,函館市を将来の世代に引き継いでいくため,ご支援いただいた寄附金をこの訴訟費用に活用させていただきます。

 

函館市全体のために

The_view_from_Mt_Hakodate-1-1MB.jpg

函館市の魅力を更に高め,活力にあふれ,豊かで,未来に夢と希望を持てる街となるよう活用させていただきます。

 

函館の魅力をもっと知っていただくために 

お礼の品として特産品を取りそろえました

函館市には、魅力的な特産品が数多くあります。

1万円以上のご寄付いただいた函館市外にお住まいの方々に、これら特産品の中からお好きなものをお選びいただき、函館の魅力を実感していただけますようお礼の品を贈呈いたします。

また、函館にお越しいただくための観光メニューもご用意しています。

詳しくは専用ページをご覧下さい。

1.png

gyoka2i.pngiroiro.png

申込みについて

函館市では「インターネット」による申込み,または「申込書」による申込みが可能です。

「インターネット」による申込み

1 次のバナーをクリックして下さい。申込みサイト(外部サイト)にリンクします。

3.png

申込みサイトでは,

  • 住所・氏名等の申込者様の情報。
  • 寄附金額や寄附金の使い道の選択。
  • お支払い方法の選択。(「クレジット納付」または「払込取扱票(郵便)」のいずれか。)
  • 返礼品の選択。(辞退することもできます。)
  • 申告方法の選択。(「確定申告」または「ワンストップ特例制度」のいずれか。)

を入力していただきます。

 

2 お支払いについて

2-1
申込みサイトでのご入力の際に「クレジット納付」を選択された場合。
自動的にクレジット決済画面に移行しますので,そのまま決済することができます。
2-2
「払込取扱票(郵便)」を選択された場合。
郵便局で寄附金をお支払いできる「払込取扱票」を郵送しますので最寄りの郵便局で納付してください。

 

3 申告方法の選択について

3-1
申込みサイトで「確定申告」を選択された場合。
函館市へのご入金が確認できしだい,「寄附証明書」を送付しますので,確定申告の際にご使用ください。
3-2
申込みサイトで「ワンストップ特例制度」を選択された場合。
「申請書」を送付しますので,押印および必要事項をご記入いただき,添付書類を添えて返送してください。
添付書類は,次のいずれかが必要です
  • 「マイナンバーカードの写し」
  • 「マイナンバー通知カードの写し」と「運転免許証などの身分証明書の写し」

 

4 お礼の品の送付

函館市への入金が確認できしだい,お礼の品を送付いたします。

※ お礼の品の送付は,本市と契約を締結した事業者からの送付となります。

「申込書」による申込み

1 下記までお電話,FAX,メールなどで,書類の送付先をご連絡ください。

必要な書類を送付いたします。

過去のふるさと納税結果および活用事業等について  

平成27年度のふるさと納税寄附金の状況および活用事業等について

 

企業版ふるさと納税について

  クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 

このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

財務部 管理課
庶務係
電話:0138-21-3204
ファクシミリ:0138-21-3510