高齢者福祉サービス|介護者を支えるサービス

2017年9月21日

介護や援助を必要とする高齢者(おおむね65歳以上)の方々が,住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう,さまざまなサービスを実施しております。

また,高齢者の方々の社会参加の促進や,生きがいづくりのために,さまざまな制度があります。

 

市役所の窓口 

窓口名 電話 
 市役所2階  高齢福祉課 高齢者・介護総合相談窓口  21-3025 
 市役所2階  高齢福祉課 家族介護支援担当 21-3065
 亀田支所1階  亀田福祉課 介護・高齢・障がい相談窓口 45-5482 
 湯川支所1階  湯川福祉課 57-6170 
 戸井支所  市民福祉課 82-2112 
 恵山支所  市民福祉課 85-2335
 椴法華支所  市民福祉課 86-2111
 南茅部支所  市民福祉課 25-6045

 

介護者を支えるサービス

サービスの利用にあたっては,市の窓口にご相談ください。

 

家族介護用品給付サービス

要介護「3」,「4」または「5」と認定された市民税非課税世帯の方を在宅(介護保険施設以外の施設およびおむつ持ち込み可能な病院・施設を含む)で介護している市民税非課税世帯の方に,紙おむつ等の給付を行います。

事業の詳細については,リーフレット「家族介護用品給付事業」をご覧ください。

 

リーフレット「家族介護用品給付事業」(199KB)

平成29年度函館市家族介護用品給付事業登録事業者一覧(174KB)

 

 給付額 月額5,000円を上限に給付し,超えた分は自己負担となります。

 

 

事業者向けのページはこちら

 

家族介護慰労サービス

過去1年間,要介護「4」または5」と認定され,介護サービス(年間7日以内の短期入所系サービスを除く)を利用せず,かつ,3か月以上入院しなかった市民税非課税世帯の方を在宅で介護している市民税非課税世帯の方に,慰労金(10万円)を支給します。

家族介護者交流事業

要介護高齢者等の介護にあたっている家族を,その介護から一時的に解放し,日帰り交流に参加してもらい,介護者相互の交流等により,元気回復(リフレッシュ)を図ります。

利用料 無料

  平成29年7月開催のご案内H29.7 家族介護者交流事業チラシ(183KB) 

 ・開催日時 平成29年7月18日(火曜日) 午前10時

 ・会場   花びしホテル(函館市湯川町1丁目16-18)

 ・募集定員 50名

 ・開催内容 1.体験講演 「フラワーアレンジメントで楽しくリフレッシュ!」

       2.情報提供 「函館市医療・介護連携支援センターについて」

       3.昼食会/懇談/温泉入浴

 ・その他  懇談では函館市家族介護支援員や函館認知症の人を支える会の皆さんがお話を伺います。

家族介護者のための相談窓口

高齢者などを在宅で介護している家族の相談に,保健師等の専門職員が電話・FAX・電子メール・訪問でお話をうかがいます。

利用料 無料

 

家族介護支援員のページはこちら

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード