住民異動の届出における本人確認

2017年3月22日

  虚偽の届出を防止するため,届出時における本人確認書類の提示が法律で義務付けられています。

  なお,本人確認書類をお持ちでない方でも届出可能な場合がありますので,窓口へご相談ください。

 

 

1.本人確認の対象となる住民異動の届出

住所の異動

○ 転 入

○ 転 居

○ 転 出    

 

世帯の異動

○ 世帯主変更

○ 世帯合併

○ 世帯分離   

 

 

2.本人確認の書類

キャッシュカード,クレジットカード,自署した書類,戸籍証明や住民票の写しなどは

本人確認書類として認められません。

なお,代理人による届出の場合は,その代理人について本人確認を行います。

 

日本人の方が届出人である場合

 次のうち,いずれか1点の提示が必要です。

 

1 官公署より発行された顔写真付で身分が証明できるもの

    ・運転免許証

    ・旅券(パスポート)

    ・個人番号カード

    ・住民基本台帳カード(写真付)

    ・身体障害者手帳

    等

 

2 官公署等より発行された次の書類

    ・公的健康保険や介護保険の被保険者証 または 共済組合員証

    ・年金手帳

    ・国民年金,厚生年金保険,船員保険,共済年金 等の公的年金証書

    ・住民基本台帳カード(写真なし)

    ・生活保護受給者票

    等

 

3 その他の書類(窓口で提示する場合のみ可,郵送による転出届への添付は不可

    ・法人が発行した顔写真付の身分証明書(学生証,社員証 等)

    ・預貯金通帳や病院の診察券などで,氏名が漢字で表示されているもの

 

外国人の方が届出人である場合

在留区分に応じた次の本人確認書類が必要となります。

 

1 特別永住者の方

    ・特別永住者証明書

 

2 中長期在留者の方

    ・在留カード

 

 

3.郵送での転出届を行う場合

「転出証明書がなければ転入届ができないことを知らずに,函館市から転出してしまった。」

「転出届をしなければならないとは知らずに,函館市から他市町村へ引っ越してしまった。」

「転出の届出を忘れて,函館市から他市町村へ引っ越してしまった。」

などの場合は,郵送による転出届をしていただくことができますが,

その際には,届出人の本人確認書類の写し(コピー)を1点添付してください。

 

 

関連するよくある質問

     >> 函館市内に転入するとき必要な届出は

     >> 函館市内で転居するとき必要な届出は

     >> 函館市外に転出するとき必要な届出は

 

 

 

窓 口


   市民部戸籍住民課届出担当    0138−21−3173
   湯川支所戸籍住民担当      0138−57−6162
   銭亀沢支所           0138−58−2111
   亀田支所戸籍住民担当      0138−45−5583
   戸井支所 市民福祉課        0138−82−2112
   恵山支所 市民福祉課        0138−85−2335
   椴法華支所 市民福祉課       0138−86−2111
   南茅部支所 市民福祉課       0138−25−6042

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

市民部 戸籍住民課
届出担当
電話:0138-21-3173