投票の制度(いろいろな投票方法)

2015年3月3日

投票は投票日に決められた投票所で行うことが基本となっていますが,様々な事情で投票所に行くことができない場合のために,いろいろな投票方法が整備されています。

期日前投票

投票日当日に仕事や旅行などの用事があって投票できない場合は,投票日より前に投票できます。

期日前投票をするには,函館市内に開設してある期日前投票所に直接お越しください。事前の申請等は不要です。また,投票所入場券をお持ちでなくても投票できます。

詳しくは,期日前投票をご覧ください。

滞在地での不在者投票

仕事や旅行などで,選挙人名簿に登録されている市区町村以外の場所に滞在している方は,滞在先の市区町村選挙管理委員会で投票することができます。

滞在地での不在者投票をするには,事前に函館市選挙管理委員会あてに投票用紙等を請求する必要がありますので,選挙期間に函館市内にいないことが見込まれる場合は,早めにお問い合わせください。選挙の日程が決まる前でも手続きを開始することができます。

詳しくは,滞在地での不在者投票をご覧ください。

函館市以外の有権者が函館市で投票するには

他の市区町村にお住まいの方で,仕事や旅行などによって一時的に函館市内に滞在している場合は,函館市内で不在者投票ができます。

事前にお住まいの市区町村選挙管理委員会に対して投票用紙等の請求を行う必要があります。投票用紙等が入った封筒を受け取りましたら,封を開けずにそのまま函館市内の不在者投票記載場所(函館市役所 本庁舎8階)へお持ちください。

また,函館市で選挙が行われている場合は一部の期日前投票所でも不在者投票ができますが,開設期間・時間等について,事前に函館市選挙管理委員会までお問い合わせください。

指定施設での不在者投票

けがや病気などで病院などに入院している方や,老人ホームなどの施設に入所している方は,その病院等が都道府県選挙管理委員会が指定する指定施設だった場合,その施設の中で投票することができます。

詳しくは,指定施設での不在者投票をご覧ください。

郵便等による不在者投票

からだに障がいがある方や,要介護5の認定を受けている方は,一定の要件を満たすと自宅などから郵便等で投票することができます。

詳しくは,郵便等による不在者投票(在宅投票)をご覧ください。

船員の不在者投票

船員の方は職業柄,投票日に投票所に行くことが難しいので,特別な不在者投票の制度があります。

詳しくは,船員の不在者投票をご覧ください。

在外投票

仕事や留学などで海外に居住していて,日本国内に住所を持たない方も海外から投票することができます。

詳しくは,在外投票をご覧ください。

特定国外派遣組織の不在者投票

総務大臣が指定する「特定国外派遣組織」(自衛隊など)に属している方は,国外から投票ができます。

南極投票

南極に派遣されている観測隊の隊員の方は,基地や往復する船舶の中からFAXによる投票ができます。

family05.jpg

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙課
〒040-8666 北海道函館市東雲町4番13号 函館市選挙管理委員会事務局
電話:0138-21-3592
ファクシミリ:0138-22-3596