函館市温暖化防止市民講座「自然に合わせたライフスタイルを考える」

2017年10月23日

 

二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスは,私たちの日常生活によって排出されているものであり,地球温暖化防止のためには,国や国際的な取り組みだけでなく,私たち一人ひとりが地球環境の現状を認識し,ライフスタイルをより環境に配慮したものへと転換していくことが必要です。このたび,市民の皆様に地球温暖化防止について考えてもらうきっかけづくりとして市民講座を開催します

日 時

平成29年11月23日(祝) 13時30分~15時30分(開場13時)

場 所

函館市中央図書館 視聴覚ホール(函館市五稜郭町26番1号)

※当日は,公共交通機関をご利用ください。

内 容

第一部 講演

ここにあるもので造るチーズ 

~ゼロからの農場造り、自然に合わせた暮らしとは~

 

講師 山田農場チーズ工房 代表 山田圭介さん

愛知県東浦町出身。1995~2005年まで北海道上川郡新得町の共働学舎新得農場でチーズ作りを学び,2006年に七飯町に移住する。農場の開墾,畜舎・住宅・チーズ工房を自身で建てる。2008年から土地の個性を感じるヤギとヒツジのミルクでチーズ作りを始める。

 講師写真.JPG    農場写真.JPG

第二部 パネルディスカッション

イカした地元学生と考える「未来のためのライフスタイル」

 

〈パネリスト〉

・下沢杏奈さん(アースデイ函館実行委員会 代表)

・尾関剛成さん(函館工業高等専門学校生産システム工学専攻)

・菅 祥子さん(北海道教育大学函館校地域教育専攻)

・池田 誠さん(北海道地球温暖化防止活動推進員)

・山田圭介さん(山田農場チーズ工房 代表)

〈コーディネーター〉

・田中邦明さん(北海道教育大学函館校 教授)

 

参加費用

入場無料

定員

120人(申込順)

申込先

電話での申し込み:北海道国際交流センター 電話(0138)22-0770

ウエブ入力での申し込み受付画面はこちら

 主 催

函館市,函館市地球温暖化対策地域推進協議会,公益財団法人北海道環境財団

共 催

NPO法人南北海道自然エネルギープロジェクト,一般財団法人北海道国際交流センター,北海道地球温暖化防止活動推進員道南連絡会,北海道渡島総合振興局

協 力

北海道教育大学函館校,函館工業高等専門学校

 

 

 函館地球温暖化tirasi _トンボ無 (285x400).jpgチラシをクリックすると拡大されます。

チラシ.pdf(5MB)

 

 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
※提供しているデータのうち,テキスト,文章,表のみをオープンデータの対象とし,写真,図については対象外とします。 
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境総務課
企画・温暖化対策担当
電話:0138-51-0758
ファクシミリ:0138-56-4482