函館市防災ハザードマップ Web版について

2018年4月13日

「函館市防災ハザードマップ Web版」とは

災害への事前の備えなどに活用していただくことを目的として,防災に役立つ様々な情報を1つの地図上で自由に重ねて表示することができるインターネット上の電子地図の公開サイトです。

また,災害時の心得や各種防災情報などを掲載した「函館市防災のしおり 2017年」のほか,これまで市が発行している各種啓発パンフレットやハザードマップもリンクより閲覧が可能です。

 

 ※函館市防災ハザードマップへは,こちらから

 

 

kasaneru.png

必要な情報を自由に重ね合わせることができます。

 

閲覧できる情報

避  難  所

災害対策基本法に基づき,函館市が指定した「指定緊急避難場所」と「指定避難所」(平成30年4月13日)

津波(浸水予測範囲)

平成24年6月に北海道が公表した「北海道太平洋沿岸における津波浸水予測図」
洪水(久根別川・大野川)

函館市内および近郊の水位周知河川について,北海道が作成した浸水想定区域図(概ね50年に1度の「河川の洪水防御に関する計画の基本となる降雨(計画降雨)」を想定)

久根別川・大野川・・・平成20年6月公表

洪水(常磐川・石川,松倉川・鮫川)

函館市内および近郊の水位周知河川について,北海道が作成した浸水想定区域図(概ね1000年以上に1度の「想定し得る最大規模の降雨(想定最大規模降雨)」を想定)

常盤川・石川・・・平成29年12月公表

松倉川・鮫川・・・平成30年4月公表

土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域

土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策に関する法律(土砂災害防止法)に基づき,北海道が土砂災害危険箇所について基礎調査を行い,土地利用制限をかけた区域(平成30年3月2日北海道告示分まで掲載)

土砂災害危険箇所

一定の基準に基づき,北海道が抽出した土砂災害(がけ崩れ・土石流・地すべり)の危険性がある箇所

雪 崩 危 険 箇 所

一定の基準に基づき,北海道が抽出した雪崩災害の危険性がある箇所(人家5戸以上など)

 

この「函館市防災ハザードマップ Web版」は,公益財団法人北海道市町村振興協会(サマージャンボ宝くじの収益金)の助成を受けて作成されています。

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。
  • 函館市防災ハザードマップ Web版のデータは、データサイズやファイル数の関係で、ホームページ上での提供ができません。データを希望される場合は、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

総務部 防災担当
電話:0138-21-3648