函館市北方民族資料館 概要

2017年6月30日

函館市北方民族資料館.jpg

 

施設概要

施設名 函館市北方民族資料館(電話 0138-22-4128、FAX 0138-22-8874)
所在地 函館市末広町21番7号
開館時間 4月~10月:午前9時~午後7時
11月~3月:午前9時~午後5時
休館日 月1回程度の館内整理日、展示替えおよび資料燻蒸のための臨時休館、年末年始(12月31日~1月3日)

施設紹介

函館市北方民族資料館は、旧日本銀行函館支店(1926年築)を改装し、市立函館博物館所蔵民族資料および石川啄木関連資料を展示する「函館市北方民族・石川啄木資料館」として平成元(1989)年11月に開館しました。その後、旧第一銀行函館支店(1921年築)を改装した函館市文学館に石川啄木関連資料を移管して、平成5(1993)年4月に「函館市北方民族資料館」としてリニューアルオープンしたものです。

同館は、市立函館博物館が所蔵している、アイヌやウイルタなどをはじめとした貴重な民族資料を展示しています。

 

アクセス

■JR函館駅から函館市北方民族資料館まで

  • 市電:「函館駅前」電停から「函館どつく」行に乗車し、「末広町」電停で下車(210円)。「末広町」電停から函館市北方民族資料館まで徒歩1分(所要時間約15分)
  • タクシー:函館駅前タクシー乗り場から函館市北方民族資料館まで約2km。(所要時間約5分)

 

■函館空港から函館市北方民族資料館まで

  • シャトルバス:「函館空港」バス停から「函館グランドホテル」行に乗車し、「函館駅」バス停で下車(410円)。徒歩2分の市電「函館駅前」電停から市電「函館どつく」行に乗り換え、市電「末広町」電停で下車(210円)。市電「末広町」電停から函館市北方民族資料館まで徒歩1分(所要時間約40分)
  • タクシー:函館空港タクシー乗り場から函館市北方民族資料館まで約10km。(所要時間約25分)

 

※函館市北方民族資料館は専用駐車場がありませんので、ご来館には公共の交通機関をご利用ください。

 

その他

 北方民族資料館施設カルテ.pdf(256KB)

 

  

利用方法

■一般 300円(2館共通券500円・3館共通券720円・4館共通券840円)
 ■学生・生徒・児童150円(2館共通券250円・3館共通券360円・4館共通券420円)
 ■高齢者(函館市在住で65歳以上)150円
 ■函館市に住所を有する、または市内の学校に在学する小・中学生、心身に障がいのある方と付添いの方、未就学児は無料。
  ※学生・高齢者・心身に障がいのある方は、証明書の提示をお願いします。

 ※共通券は、旧函館区公会堂、函館市北方民族資料館、函館市文学館、函館市旧イギリス領事館の4つの施設から2館以上入館される場合に、

  入館される館数にあわせてお買い求め下さい。

 ※20名以上の団体は2割引(一般240円、学生・生徒・児童120円)。団体入館は代表者が一括購入・入館できる場合です。

  修学旅行生は個別でも団体扱いになります。

 

 

指定管理について

本施設は、指定管理者制度導入施設です。

 

  • 指定管理者名  公益財団法人函館市文化・スポーツ振興財団

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 北方民族資料館施設概要(CSVファイル).csv(266Bytes)

地図

函館市北方民族資料館

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 博物館
函館市北方民族資料館
電話:0138-22-4128
ファクシミリ:0138-22-8874