部分低床電車8101号

2016年5月23日

 


  函館が誇る環境と人にやさしい市電…
  函館市企業局交通部の「8101号」は車椅子のままでもご乗車できるよう,
乗車口フロアーをノンステップとした改良型車両で,
 すべてのお客様から愛される市電を目指して誕生した市電です。

環境と人にやさしい市電…をイメージしたグリーンボディーの8101号

車椅子でご利用のお客様もスムーズに
乗降できる段差が少なく、広い乗車口

大きな窓と清潔感の漂う、
ゆったりとした車内

【 8100形車両諸元表 】(8101号車)
定員(人) 60  台車形式 住友FS-77A軸バネ式 
全長(mm) 12,390  電動形式 日車NE-50B 
全幅(mm) 2,340  製造所 アルナ工機
全高(mm) 3,700  購入年月日 昭和38年6月30日 
自重(t) 16.5  改造年月日 平成14年3月28日 


 

詳しい時刻表は,こちらからダウンロードできます。(pdf形式)
※9601号車・9602号車・8101号車のいずれかが運行します。

《2系統 湯の川→谷地頭 ・ 5系統 湯の川→函館どつく前 ゆき》  


《2系統 谷地頭→湯の川 ・ 5系統 函館どつく前→湯の川 ゆき》 


※湯の川・競馬場前・五稜郭公園【湯の川方面行きのみ】・昭和橋・函館駅前・市役所前・魚市場通(函館信金本店前)

十字街・宝来町・谷地頭の10カ所は車椅子対応の停留場です。
※車両点検および調整等により,一般車両に変更することがありますので,ご了承願います。



お問い合わせ先:函館市企業局交通部事業課電車担当 TEL(0138)52-1273まで
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

※提供しているデータのうち,紙面内の文字,文章,表のみをオープンデータ対象とし,写真,図,イラストについては対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

                      

 

 

 

                      

 


お問い合わせ

企業局交通部 事業課
電話:0138-32-1730
ファクシミリ:0138-32-1734