麻薬免許・覚せい剤免許に関する事項

2018年3月16日

麻薬免許に関する事項

麻薬免許を受けるとき

免許証の記載事項が変更したとき

免許証を再交付するとき

麻薬業務を廃止したとき

免許失効による所有麻薬届を提出するとき

免許失効による麻薬を譲渡したとき

免許証を返納するとき

麻薬を廃棄したいとき

調剤済みの麻薬を廃棄したとき

麻薬事故届を提出するとき

麻薬年間受渡届を提出するとき

覚せい剤免許に関する事項

薬局で取扱える覚せい剤原料(法第2条,30条の7,覚せい剤原料を指定する政令)

覚せい剤原料を取扱うときは

覚せい剤原料の譲渡・譲受制限について(法第30条の9)

覚せい剤原料取扱者等から覚せい剤原料を譲り受けるとき

覚せい剤原料の保管場所について

覚せい剤原料を廃棄するときは(法第30条の13)

覚せい剤原料の事故等が起きたときは(法第30条の14)

覚せい剤原料を取扱う薬局を廃止したときは(法第9条) 

 

 

 


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

保健所 地域保健課
薬事担当
電話:0138-32-1513
ファクシミリ:0138-32-1505