災害用備蓄

2016年6月1日
 

災害時に備えた公的備蓄

各家庭で3日分の水や食糧を備蓄しておくよう啓発に努めておりますが,市においても一定程度の食糧等を備蓄しております。市内に備蓄専用の倉庫がないため,市役所の本庁,支所のほか,学校などの施設に保管をしており,災害時には,開設した避難所などに搬送して提供することとしています。

BS01_08.JPG

市の備蓄品目と量(平成26年4月1日現在)

品目
品目の詳細
備蓄数
缶詰パン

5年保存,2個入り

13,416
アルファ米 5年保存,味付乾燥米,水必要だが加熱不要,スプーン付 24,450
粉ミルク

1年保存,300g入り

  200
ほ乳瓶 200ml用   200
毛布

真空パック

 8,130
簡易トイレ

段ボール組み立て式,袋と凝固剤使用

  150
 トイレ交換キット 1袋20回分入り,袋・凝固剤など   420
可搬型発電機

インバーター発電機

  117
石油ストーブ

ポータブルストーブ

  610
非常用照明

投光器,三脚スタンド,コードリール付

  401

500mlペットボトル

25,800

北海道から貸与されている備蓄品目と量(平成22年3月19日受領)

品目
品目の詳細
備蓄量
発電機 ホイール付き,超低騒音型  1台
災害用仮設トイレ 完全車いす対応型のユニバーサルトイレ  1基
プライベートルーム ワンタッチ構造の室内テント  1張
簡易ベッド ワンタッチ構造の折り畳み式簡易ベッド 10台

保存期限を迎える食糧の有効活用

缶詰パン,アルファ米は保存期限がありますが,災害による使用がなかった場合は,防災イベントでサンプルとして配布しています。その年の処理量によっては,自主防災組織が主催するイベントや研修などに提供できる場合がありますので,その都度お問い合わせ下さい。

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

総務部 防災担当
電話:0138-21-3648
ファクシミリ:0138-276489