アスベスト(石綿)処理マニュアル

2017年4月1日

 

~アスベストの適正処理のために~

アスベストは,加工しやすく丈夫で変化しにくい特性を持っていることから,多くの建材などに使用されてきましたが,損傷・劣化や不適正な解体・改修工事などにより,アスベストが飛散し,人体に吸収されて健康障害を及ぼすおそれがあります。
そこで函館市では,解体工事等に伴うアスベストの飛散等を防ぐ為,アスベストの有無の確認方法・除去・運搬・処理など,一連の処理方法をわかりやすくまとめた処理マニュアルを作成しました。
建物所有者・工事施工者など関係者の皆様におかれましては,本マニュアルを活用いただき,解体工事等に伴うアスベストの飛散防止対策等に適切な対応を図られるようお願いいたします。

本マニュアルでは,以下の項目について,図表等を使った解説や関連する法規制の概要,各種相談窓口を掲載しています。

  1 アスベスト(石綿)の基礎知識
  2 建物への使用実態と飛散性
  3 アスベストの調査方法
  4 建物に吹き付けられているアスベストの管理
  5 アスベストの除去方法
  6 アスベスト除去に関する法規制
  7 相談窓口
  8 その他アスベストに関すること

アスベストマニュアル(H29年4月改訂)(7MB)

各種団体・機関へのリンク

○中央労働災害防止協会 安全衛生情報センター
○(社)日本石綿協会(新名称:JATI協会)
○厚生労働省―アスベスト(石綿)情報―
○環境省ー石綿(アスベスト)問題への取組―
○国土交通省―アスベスト問題への対応―

○函館市労働基準監督署(北海道労働局)
○保健福祉部 健康増進課
○函館市環境部 環境対策課

市有施設のアスベスト分析調査について

市有施設のアスベスト分析調査については,総務部総務課へお問い合わせください。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

都市建設部 建築行政課
指導担当
電話:0138-21-3394
ファクシミリ:0138-27-3778