パブリックアート

2016年3月31日

パブリックアートとは,美術館やギャラリー以外の公共的空間(パブリックスペース)に設置された芸術作品(アート)の意味で,公共空間の魅力を高めることを意図して設置されるものです。

代表的な例として,ブロンズや石の彫刻等があげられます。

函館市では,市民がうるおいとやすらぎ,豊かさを感じられる魅力ある公共空間の創出を図り,文化の薫り高い都市の創造を目指すため,平成11年6月に「パブリックアート設置計画」,平成16年12月に「パブリックアート設置後期計画」をそれぞれ策定し,設置事業を進めてまいりました。

このことにより,平成19年度までに20箇所34基を設置し,「豊かな表情のある都市空間の創出」に大きく寄与したことから,今後においては,寄贈を主軸とした官民協働によるパブリックアートの充実を目指します。

パブリックアート一覧

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

都市建設部 まちづくり景観課
まちづくり担当
電話:0138-21-3357
ファクシミリ:0138-27-3778