公共下水道のカラーマンホール蓋について

2016年12月1日

函館市の公共下水道で使用しているデザインマンホール蓋は,平成元年,元町公園に函館市の魚として制定された「イカ」のデザインを施したものを設置したのが始まりで,その後,特別史跡「五稜郭」と重要文化財「旧函館区公会堂」をデザインしたものと「観光シンボルマーク」が描かれたものを設置しました。

カラーマンホール蓋は,函館の街に彩りを添えて市民や観光客の皆様に楽しんでもらいたいと,平成8年に,この3種類のマンホール蓋に色を付けて設置したのが始まりです。

また,戸井地域では,平成13年に旧戸井町(平成16年に合併)の魚「タコ」がモチーフになったイメージキャラクターをデザインした蓋を設置しました。

現在,函館市内の主に観光地を中心に,4種類全24枚のカラーマンホール蓋が設置されています。

※ 冬期間は道路が滑りやすくなるため,色の付いていないデザインマンホール蓋と交換しています。

 

 

 

 

 

イカ 

五稜郭
 イカ.png  五稜郭.png

 函館市の魚「イカ」が描かれた蓋です。

 函館市の文化財であり観光資源でもある「五稜郭」と「旧函館区公会堂」をモチーフに描かれた蓋です。

 観光シンボルマーク

タコ
 観光.png  タコ.png

 函館市の「観光シンボルマーク」が描かれた蓋です。

 カモメとハリストス正教会がモチーフになっています。

 戸井地区のキャラクター「トーパスちゃん」が描かれた蓋です。

 平成16年に合併した旧戸井町の魚「タコ」がモチーフになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 《 こちらの記事もご覧下さい 》


 

 

  

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

※提供しているデータのうち、文字、文章、表のみをオープンデータ対象とし、写真、図、イラストについては対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

地図

カラーマンホール蓋設置箇所

お問い合わせ

企業局上下水道部 管路整備室
下水道管渠維持担当
電話:0138-27-8761
ファクシミリ:0138-23-1832