水位周知河川

2016年6月1日
 

水防法の規定で指定される特定の河川

水防法に基づき,都道府県が管理する2級河川のうち,被害のおそれのある河川として,都道府県が指定をしたものを水位周知河川といいます。

この河川では,避難判断水位という基準を設け,その基準に達した場合,市や関係機関に情報を周知することとしております。また,浸水のおそれのある区域と,予想される水深が公表されます。

→「洪水浸水予測のページ」はこちら

→「洪水ハザードマップ」はこちら

BS31_18.JPG

北海道による指定

北海道では,当市及びその近郊に流域がある2級河川のうち,次の河川を指定しております。

平成21年10月1日現在

 

水系
河川名
指定
松倉川 松倉川 平成17年7月1日
松倉川 鮫川 平成17年7月1日
久根別川 久根別川 平成17年7月21日
大野川 大野川 平成17年7月21日
常盤川 常盤川 平成21年6月23日
常盤川 石川 平成21年6月23日

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

総務部 防災担当
電話:0138-21-3648
ファクシミリ:0138-27-6489