自立支援医療(育成医療)の給付

2017年6月27日

 身体に障がいのある児童の健全な育成を図るため,生活の能力を得るために必要な医療に要し

た費用の一部を公費負担することにより,ご家族の負担軽減を図ることを目的とした制度です。

 

1 対象者 

  函館市に居住し,身体に障がいがある,またはそのまま放置すると将来において身体に障がい

    を残すと認められる疾患がある18歳未満の児童で,手術などによって確実な治療効果が期待

    できる場合が対象となります。

 

 

2 指定自立支援医療機関

      対象となるのは,全国の指定された指定自立支援医療機関での治療に限ります。

     (保険調剤を行う薬局,訪問看護を行う訪問看護ステーションも含む)

      なお,函館市内にある指定自立指定医療機関はこちらをご覧ください。

 

 

3 対象となる症状

  下記の障害区分ごとに,対象となる疾病がありますので,該当するかどうか指定自立支援医療

    機関の主治医にご相談ください。

肢体不自由 腎臓機能障害
視覚障害 小腸機能障害
聴覚・平衡機能障害 その他内臓障害
言語・音声・そしゃく機能障害 免疫機能障害
心臓機能障害    

 

4 自己負担限度額       

   原則は医療費の1割を負担していただきます。ただし「世帯」の所得区分に応じて,ひと月あ

     たりの負担限度額を設定しますので,こちらをご覧ください。

 

5 申請の手続       

  お子様が給付の対象になると診断された場合は,次の必要な書類をそろえ,速やかに下記に

    提出してください。

       

(1)自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書(PDFファイル

   (※申請時には押印が必要です)

 

(2)自立支援医療(育成医療)意見書[医師が作成したもの](PDFファイル

 

(3)健康保険証

   ア お子様が健康保険の被扶養者の場合

      お子様と扶養者(被保険者)の分

 

   イ お子様が国民健康保険の被保険者の場合 

      お子様と一緒に国民健康保険の被保険者になっている方全員の分

 

(4)マイナンバー・身元の確認できる書類をご持参ください→こちら  

 

 (5) 市町村民税課税証明書(または非課税証明書)等の所得状況が確認できる書類 

     申請者によっては提出が不要となる場合がありますので、あらかじめお問合せください

 

 

☆★申請書類の提出・お問い合わせ先★☆

 

    〒040-0001  函館市五稜郭町23番1号

   総合保健センター1階 母子保健課  TEL 0138-32-1533

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

子ども未来部 母子保健課
電話:0138-32-1533