住民票コードについて

2018年1月16日

住民票コードについて

   「住民票コード」は11桁の番号で,すべての方に付番されるものです。

 

   引っ越しして住所が変わったり,氏名が変わっても番号は変わりません。

 

(1)住民票コードがわからない場合は


   住民票コード通知票を無料で発行します。

 

   (請求できるのは,ご本人または同一世帯の方です。)

 

 

(2)住民票コードを変更したい場合は

 

   変更請求書(窓口にあります)の提出により変更することができます。
   

   (請求できるのは,ご本人または法定代理人です。)
   

   ※変更後のコードを指定することはできません。

 

 

(1)(2)いずれの場合も窓口に来る方の運転免許証や健康保険証など,ご本人と確認できる書類をお持ちください。

 

(注意)


 住民票コードは大切な個人情報の一つで,法律で決められた本人確認情報の提供先である行政機関等で本人確認を行うために使われます。(民間利用は禁止されています。)

 

  ・年金手続きのため年金事務所へ提出する書類等に住民票コードを記載する→○

 

  ・民間の契約書に住民票コードを記載する→×

窓 口 

 市民部戸籍住民課 証明担当 0138-21-3168

 湯川支所 戸籍住民担当    0138-57-6162

 銭亀沢支所              0138-58-2111

 亀田支所 戸籍住民担当    0138-45-5583

 戸井支所 市民福祉課      0138-82-2112

 恵山支所 市民福祉課      0138-85-2335

 椴法華支所 市民福祉課    0138-86-2111

 南茅部支所 市民福祉課    0138-25-6043

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

お問い合わせ

市民部 戸籍住民課
証明担当
電話:0138-21-3168