配線器具の火災に注意!!

2022年2月24日

テーブルタップ・延長コードなどによる事故に注意!

テーブルタップ・延長コードなどの配線器具による事故が毎年発生しています。

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE(ナイト)) に通知のあった製品事故情報※1によると、トラッキング対策製品の普及により事故は減少していましたが、2019年から 2021年は2年連続で増加しており、テレワークの普及・増加により、配線器具の使用が増えたことが関係しているものと推定されます。

発火事故の原因として多いのは、家庭内のほこり、水分の付着によるトラッキング現象※2などです。配線器具や配線状況を点検し、事故を未然に防ぎましょう。 

 

※1 消費生活用製品安全法に基づき報告された重大製品事故に加え、事故情報収集制度により収集された非重大製品事故 やヒヤリハット情報(被害なし)を含みます。

※2 付着したほこりや水分によりトラック(電気の通り道)が生成され、異常発熱する現象です。

配線器具の事故を防ぐポイント

  • 電源プラグやテーブルタップおよびコンセントの差込口などにほこりがたまらないよう掃除する。

  • テーブルタップやコンセントの差込口などに、水分やアルコールが付着しないよう注意する。

  • 変形した電源プラグを使用しない。

  • 電源コードを引っ張る、机や椅子の脚で踏むなど、無理な力を加えない。

  • 接続可能な最大消費電力を確認し、これを超えるような使用をしない。 

 

 

NITE(ナイト)プレスリリース発表資料

 

参考

一般消費者用検索ツール「SAFE-Lite」のご紹介

NITE はホームページで製品事故に特化したウェブ検索ツール「SAFE-Lite(セーフ・ライト)」 のサービスを行っております。製品の利用者が慣れ親しんだ名称で製品名を入力すると、その名称(製品)に関連する事故の情報が表示されます。

 

>>「SAFE-Lite」はこちらをクリック

本件に関する問い合せ先

独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)製品安全センター

電話:06-6612-2066

 

 

>>過去の注意喚起情報はこちら

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

市民部 くらし安心課
電話:0138-21-3188