新型コロナウイルス感染症により療養をされている方,される方へ

2022年9月8日

療養期間の見直しについて

令和4年9月7日から,新型コロナウイルス感染症の患者の療養期間が以下のとおり変更となります。

 

1.有症状患者(入院している方,高齢者施設に入所している方は除く)

(変更前)

 発症日から10日間経過し,かつ,症状軽快後72時間経過した場合に,11日目から解除を可能とする

(変更後)

 発症日から7日間経過し,かつ,症状軽快後24時間経過した場合に,8日目から解除を可能とする

※入院している方,高齢者施設に入所している方は(変更前)のとおり

 

2.無症状患者

(変更前)

 検体採取日から7日間を経過した場合には,8日目に解除を可能とする

(変更後)

 検体採取日から7日間を経過した場合には,8日目に解除を可能とする

 加えて5日目の検査キット(市販品。厚生労働省に医療用検査薬として承認されたものに限る。)による検査で陰性を確認した場合には,6日目から解除を可能とする

 

療養期間の見直しについては,令和4年9月7日時点で療養している方にも適用されます。

令和4年9月7日までに診断を受けた方で,療養期間の変更の希望がある方は,市立函館保健所保健予防課(電話 32-1539)までご連絡ください。

療養期間中の過ごし方

1.原則,発症後7日間(無症状患者は上記条件を満たせば5日間に短縮可能)は自宅療養となります。

2.療養終了後も,発症日から10日間(無症状患者の場合は7日間)経過するまでは,感染リスクが残存することから,健康状態の確認や,高齢者等ハイリスク者との接触,ハイリスク施設への不要不急の訪問,感染リスクの高い場所の利用や会食等を避け,マスクを着用するなど,自主的な感染予防行動の徹底をお願いいたします。

3.必要に応じて保健所が定期的に健康観察(電話等)を行います。

4.療養中の注意

 

(1) 体調が悪化した時等は必ず保健所に電話をしてください。状況に応じて医療機関等につなぎます。                                                                                  

   診療時間内であればかかりつけ医に電話相談をすることも可能です。

(2) 1日2回の体温測定と体調の確認を行ってください。

(3) 手洗い・換気を十分に行い,同居者とはなるべく距離を取り,ドアノブなど触れる部分は消毒することが望ましいです。

(4) 外出は原則禁止です。宅配,通販をご利用ください。

   ただし,有症状の場合で症状軽快から24時間経過後であること,または,無症状の場合は,短時間で,公共交通機関を使わず,必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に,食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えありません。

(5) ごみの取扱いに注意してください。感染を広げないためにも,ごみは袋に入れて厳重に密閉してください。                                                                                       <参考:函館市HP> 「新型コロナウイルスの感染により自宅療養されている方のごみの出し方について」

(6) 自宅訪問者はお断りください。

(7) 就業は解除後可能になります。勤務開始にあたり,職場に証明を提出する必要はありません。

(8) 無症状患者で療養期間の短縮を行う方は,保健所に電話をしてください。 

 

5.食料品・日用品について

  • 自宅療養となる場合,日常生活用品の購入等への(陰性の)支援者・協力者がいない方に対し,優先的に「自宅療養セット」(レトルト食品など保存のきく食料等)をお送りしています。配達員への感染防止のため,対面での手渡しではなく,玄関前などへの置き配となります。
  • 日時の指定などはできません。また,配達時に連絡が取れないなどの場合,セットを持ち帰りますので,ご了承ください。
  • 日常生活用品の購入等への(陰性の)支援者・協力者がいる場合は,その方に買い物を頼んだり,通販やデリバリーの利用により,調達・確保をお願いします。品物の受け取りの際は,直接の対面を避け,玄関前等への置き配とするなどしてください。

    ※離乳食,生理用品が必要な方もご相談ください。 

 

 6.家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~

  家庭内でご注意いただきたいこと.pdf(950KB)

 

7.療養を証明する書類について

■保健所では,新型コロナウイルス感染症の陽性者全員(保健所や医療機関で陽性判定をされた方)に対し,療養を証明する書類を郵送しております。申請は不要です。

■現在,感染者急増により,陽性判明日から書類の発送までは概ね1か月程度かかっております。ご不便をおかけいたしますが,ご了承くださいますようお願いいたします。

 

  早急に療養証明が必要な場合は,下記メールアドレスに「1氏名 2携帯電話番号 3診断日 4受診医療機関」を入力し、送信してください。

 

 

生命保険の請求等にご利用の場合は,事前に生命保険会社にMyHERSYSによる療養証明(証明事項は「氏名 生年月日 傷病名 診断年月日 担当保健所」)で問題ないかご確認のうえ,メールを送信してください。MyHERSYSによる療養証明では証明事項が不足している場合は、申し訳ありませんが,メールをせずに保健所から郵送される書類が届くのをお待ちください。

 

 

   【送信アドレス】   hc-yoboh-kansen-01@city.hakodate.hokkaido.jp

 

 保健所から後日(感染状況によりますが,概ねメール送信日当日~5日後)MyHERSYSに関するショートメールを送信します。ガイダンスにより進むと療養証明を表示することができます。

 証明事項は「氏名 生年月日 傷病名 診断年月日 担当保健所」です。

 

早急に必要ではない場合は恐れ入りますが,上記の療養を証明する書類が保健所から郵送されるのをお待ちいただきますようお願い申し上げます。

 

 

 


お問い合わせ

保健所 保健予防課

電話:0138-32-1547

   0138-32-1539