暖房器具からの火災を防止しましょう!

2022年2月22日

暖房器具からの火災を防止しましょう!

 寒い日が続き,暖房器具が欠かせない時季です。

 暖房器具による火災を防止するため,次のことに気をつけましょう。

 

 〇暖房器具の近くで洗濯物を乾かさないようにしましょう

 〇暖房器具の周りは定期的に清掃し,整理整頓しましょう

 〇給排気筒が雪に覆われていないか確認しましょう

 〇暖房器具の近くで消毒用アルコールを使用しないようにしましょう

 

使用中に異常を感じたら…

 暖房器具は,使用中に異常を感じたら直ちに使用を中止し,点検や修理を依頼しましょう。

 特に,長期間使用している器具は,内部の部品の経年劣化などにより,思わぬ事故に繋がる可能性があります。

 また,使用中の暖房器具が,リコールなどの対象製品に該当していないか,消費者庁や製造メーカーのホームページなどで確認しましょう。

 

 

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

消防本部 予防課
電話:0138-22-2144