加湿器の事故に関する注意喚起

2022年1月27日

熱い蒸気と内部の湯に注意~知って防ごう加湿器の事故~

独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)は、加湿器等の扱いによる事故を防ぐため、注意を呼び掛けています。肌やのどの乾燥防止に活躍する「加湿器」や「加湿機能付きの空気清浄機」 は、新型コロナウイルス感染症への対策としての需要もあり、特に最近、出荷数が大きく増加しています。

しかし、取り扱いを誤ると、高温の蒸気や内部のお湯による子どものやけど、手入れ不足が原因で機器内部に漏水したことによる火災など事故に至るおそれもあります。

特に乳幼児は、体が小さく皮膚も薄いため、体表面積に占めるやけどの割合が高くなり、短時間で皮膚深くまでやけどが及びやすいなど、重症化しやすい傾向があるので、より一層の注意が必要です。その他、リコール対象製品による事故も発生しているため、お持ちの製品がリコール対象でないかどうかを確認してください。

蒸気吹出口に子どもが触れる画像.jpg

加湿器および加湿機能付きの空気清浄機の気を付けるポイント

  • 取扱説明書や本体表示を確認し、熱いお湯や蒸気を使う製品は、子どもを近づけないようにする。
  • 給水タンクには水道水を入れ、指定以外の薬剤などは入れない。満水ラインを超えて水を入れない。
  • 水あかは定期的にお手入れする。機器全体を丸洗いしない。
  • 電源コードを引っ張ったり、折り曲げたり、きつく巻き付けたりしない。
  • リコール対象になっていないかを確認する。  

リコール対象かどうか確認する

リコール製品による事故を防ぐため、お持ちの製品がリコール対象かどうかを確認してください。リコール製品をお持ちの場合は、不具合が生じていなくても使用を中止し、お買い求めの販売店や製造・輸入事業者に相談してください。 

消費者庁のリコール情報サイトにおいて、最新のリコール情報や、キーワードによるリコール情報の検索を行うことができます。また、「リコール情報メールサービス」に登録することでリコール情報が提供されます。

  QRコード.jpg

https://www.recall.caa.go.jp/

 NITE(ナイト)プレスリリース発表資料

本件に関する問い合せ先

独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)製品安全センター

電話:06-6612-2066

 

 

>>過去の注意喚起情報はこちら

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

市民部 くらし安心課
電話:0138-21-3188