令和3年度 函館市思春期保健講演会

2022年3月14日
 

 

令和3年度 函館市思春期保健講演会 講師 小笠原 和美氏

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,ZOOMオンライン配信による講演会を開催します。また,当日視聴が困難な方向けに,アーカイブ配信も予定しています。

 

 

※講演は終了しました

 アーカイブ配信を申し込みの方には近日中に動画のご案内をお送りします。

 

 

  テーマ

『子どもを性虐待・性被害から守る~絵本「おしえて!くもくん」を通じて学ぶ予防教育の大切さ』

 

 

 

思春期保健講演会チラシ.JPG

 

 

講師

 小笠原 和美 氏(慶應義塾大学総合政策学部教授 警察庁長官官房付)

 

講師プロフィール

 

 講師.jpg

 

小笠原 和美(おがさわら かずみ)

慶應義塾大学総合政策学部教授(有期)(専門:社会安全政策,性暴力,ジェンダー)

 

全国各地の警察で勤務する中,2008年頃から性暴力対策に取組み,医療機関に備え付ける証拠採取キットの開発,医療機関を拠点とする性暴力被害者支援スキームの立ち上げ(福島、函館),子どもを性被害から守るための協議会の発足(函館)など,地元の様々な立場の人や組織と連携して,地域の力で被害者や子供たちを守る仕組みをプロデュース。

小学校~大学,大人向けまで、「大切なあなたへ~大切な心と体の守り方~」「子供を性被害から守る~私たち大人がすべきこと~」などの性暴力予防教育や啓発活動も行っている。

2021年2月20日,「幼児期の子供たちに,大切な心と身体を守るためのプライベートゾーンの知識と勇気を伝えたい」というコンセプトで監修を担当した児童向け性暴力予防教育絵本「おしえて!くもくん プライベートゾーンってなぁに?」(東山書房:対象年齢2~8歳)を出版。

CAP(Child Assault Prevention)スペシャリスト。

 

オンラインライブ配信日時

 令和4年3月5日(土) 午後2時~3時30分

  ※視聴には、インターネット環境が必要です。

 

参加料

 無料(通信料はご負担いただきます)

 

ライブ配信参加定員

 80名(申し込み順)

 

お申込み・締切

 

 令和4年2月18日金)締め切り

 (オンライン配信申し込み定員になり次第締め切らせていただき,以降はアーカイブ配信のみの受付となりますのでご了承下さい)

 

 事前にZOOMのミーティングID等をお送りします。アーカイブ配信につきましても,後日,視聴ページのURLをお送りします。

 

 参加される方は,事前にこちらから注意事項をご確認ください。

 

 

   思春期保健講演会チラシ

 

 

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

お問い合わせ

子ども未来部 母子保健課
電話:0138-32-1533