HACCP(ハサップ)義務化に関する不審な勧誘電話等への注意喚起

2022年1月11日

※HACCP(ハサップ)義務化に関する不審な勧誘電話等にご注意ください。

 

◎ 令和3(2021)年6月1日から改正食品衛生法が完全施行された事に伴い、

    食品を取り扱う全ての事業者にHACCPによる管理が義務化されました。

 

 最近、『保健所または食品衛生協会から委託を受けた』と称して、HACCP導入のコンサルタント、

  または教材の販売等を行っている業者がいるとの情報がございます。

 

◎ 市立函館保健所 および 函館食品衛生協会では、そのような【委託】は一切行っておりません。

  このような不審な電話や訪問等には、十分にご注意いただきますようお願いいたします。

 

◇上記に関するお問い合わせは、生活衛生課食品衛生担当(0138-32-1523)までお願いします。

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

保健所 生活衛生課
食品衛生担当
電話:0138-32-1523
ファクシミリ:0138-32-1526