偽表示のカシミアストールにご注意ください!

2021年12月21日

ショッピングモールサイトにおいてカシミヤが含まれるとうたう偽表示商品の販売業者に関する注意喚起

デジタルプラットフォーム事業者が運営する大手ショッピングモールサイトにおいて、カシミヤが全く含まれていないストールについて、カシミヤが含まれているかのように広告を行い、販売する事業者がいるとの情報が消費者庁に寄せられました。

消費者庁が調査したところ、この大手ショッピングモールサイトにおいて、カシミヤが全く含まれていないにもかかわらずカシミヤが含まれているとうたうストールを販売する事業者が確認(虚偽の広告・表示)されたため、消費者被害の発生または拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。

消費者の利益を不当に害するおそれがある行為の概要

デジタルプラットフォーム事業者が運営するショッピングモールサイト(そのURL が https://www.amazon.co.jp であるもの。)において、それぞれ、「カシミヤ」、「素材構成:100% カシミヤ」などと、あたかもカシミヤが含まれているかのような広告を行って本件商品を販売していた事業者のサイト上の表示は下記のとおりです。 しかしながら、消費者庁が調査したところ、本件商品にはいずれもカシミヤは含まれていませんでした(虚偽の広告・表示)。 販売されていた商品は、「Sooyi」、「Larmliss」、「Hoomoi」 というブランドの商品です。

 

※画像をクリックすると大きく表示されます。

 

 

消費者庁からのアドバイス

  • デジタルプラットフォーム事業者が運営する大手ショッピングモールサイトで買物をする場合でも、商品を販売しているのは、デジタルプラットフォーム事業者ではなく、 別の販売業者であることも多いです。
  • 大手ショッピングモールサイトで商品を購入する際には、大手サイトで販売されているからといって広告をうのみにせず、その信用力を悪用する販売業者もいることに注意して、商品を購入する前に、その商品の販売業者が信用できるかどうかをよく確認しま しょう。
  • 特に、海外のものと思われる住所や電話番号を表示する販売業者は、トラブル時の対応が困難となることもあり、注意が必要です。
  •  通信販売では、購入時に直接、商品を手に取ることができないため、広告・表示により商品選択を行うこととなります。広告・表示の内容をすぐにうのみにせず、多角的に情報を収集するなど十分に検討を行い、納得の上で商品を選択、購入するようにしましょう。
  • 届いた商品がイメージに合わないなどの理由で返品したいと思っても、事業者が返品を認めていない場合や返品に条件を設けている場合があります。返品などに関する表示も購入前によく確認しておきましょう。
  • 取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、消費生活センター 等に相談しましょう。 消費生活センター等では、消費者から相談を受け、トラブル解決のための助言や必要に応じてあっせんを無料で行っています。

相談窓口のご案内

◆函館市消費生活センター

電話 0138-26-4646

 

◆消費者ホットライン(最寄りの消費者生活センター等をご案内します。)

電話 188 (いやや!) ※局番なし 

消費者庁注意喚起全文

消費者庁公表文書_偽カシミヤ.pdf(2MB)

 

本件に関する問合せ先

◆消費者庁 消費者政策課財産被害対策室

電話 03-3507-9187

 

 

 

過去の注意喚起情報はこちら

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。