エアコンと携帯用扇風機の火災事故に関する注意喚起

2021年6月25日

エアコンとリチウムイオンバッテリー内蔵の携帯用扇風機の火災事故に注意

エアコンと携帯用扇風機の取り扱いについて、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)が注意を呼び掛けています。

気温が一気に上がる毎年7月はエアコンの火災事故が多く発生する傾向があり、製品の不具合のほか、電源コードの不正な加工や、誤った方法での洗浄などによる事故が毎年発生しています。エアコンに異常がないかを確認し、事故を未然に防ぎましょう。

また、外出時等の暑さ対策として、近年、リチウムイオンバッテリーを内蔵した、手軽に持ち運びできる携帯用扇風機が流行していますが、製品の不具合や火災事故も発生しているため、その取り扱いには注意が必要です。製品が不要となった際に一般ごみとして廃棄すると、ごみ収集車やごみ処理場などで発火するおそれがあります。

 

エアコン.jpg  扇風機.jpg 

(写真)電源コードの加工箇所から発火     (写真)リチウムイオンバッテリーが破裂

エアコンの気を付けるポイント

  • 使用開始前に試運転と点検を行ってください。
  • エアコンの内部洗浄をする際は正しい知識を持った業者に依頼してください。購入先である販売店、メーカーのサービス窓口などに相談してください。

リチウムイオンバッテリー内蔵の携帯用扇風機の気を付けるポイント

  • 落とすなど強い衝撃を与えない、日の当たる車内など高温となる場所に放置しない、雨水や海水、飲み物など水がかからないようにするなど、取り扱いに注意してください。

※携帯用扇風機の捨て方については、函館市環境部 清掃事業課(51-0796)へお問い合わせください。

函館市ではリチウムイオンバッテリーは収集しておりませんので、廃棄するときは家電量販店など最寄りの回収ボックスが設置されている販売店等に持参してください。

回収ボックスの設置場所については「(社)JBRC」のホームページの協力店検索サイトをご覧ください。

協力店の検索はこちら

NITE(ナイト)プレスリリース発表資料

ナイトプレスリリース.pdf(3MB)

本件に関する問い合せ先

独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)製品安全センター

電話 06-6612-2066

 

 

過去の注意喚起情報はこちら

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

市民部 くらし安心課
電話:0138-21-3188