新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金 申請書類等について

2022年9月13日

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請においては,「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金支給申請書」のほか,その他必要書類等を提出していただく必要があります。

 

申請に必要な書類等について

申請にあたり,下記a~cが必要になります。ご自身で用意していただくもの以外の各様式については,以下からダウンロードできます。印刷する場合は,すべてA4サイズで両面印刷し,拡大・縮小は行わないこと。

印刷する環境がない方は,郵送します(速達等には対応しておりません)ので,自立支援金担当<☎0138-21-3917>までご連絡ください。

 

申請書  ※必ず両面印刷してください

(a~cのうち対象となるものを印刷してください)

 

a.申請書一式<総合支援資金(再貸付)終了者用>

 ・総合支援資金(再貸付)終了者用(貸付決定通知書あり).pdf(701KB)

  総合支援資金(再貸付)終了者用(貸付決定通知書なし).pdf(951KB)

b.申請書一式<緊急小口資金および総合支援資金(初回貸付)終了者用>

 ・緊急小口資金および総合支援資金(初回貸付)終了者用(貸付決定通知書あり).pdf(713KB)

 ・緊急小口資金および総合支援資金(初回貸付)終了者用(貸付決定通知書なし).pdf(964KB)

c.申請書一式<再支給用>

 ・再支給用.pdf(857KB)

 注意事項

・申請に必要な各書類の用意にかかる費用(コピー代や住民票交付のための手数料等)は申請者の方の負担になりますのでご承知おきください。

可能な限り,提出する書類(通帳の写しなど)はA4サイズに統一してください。

・書類への記入には,フリクションなどの消せるインクのものを使しないでください。

・書類の文字等を訂正するときは訂正箇所に二重線を引き,訂正印を押印すること。修正テープや修正液は使用しないでください。 

提出いただいた書類等に不備等がある場合は申請を受付できず,申請者の方にご連絡や書類の修正および追加提出などをお願いする場合があります。

郵送のみの受付となり,窓口はございません。持参での申請受付はしておりませんのでご了承願います。

 

申請受付期間  ※申請期限が延長されました

令和3年7月1日(木)~令和4年12月31日(土)  ※令和4年12月31日当日消印有効 

令和5年1月1日以降の消印のものは受付できません。提出いただいても返送させていただくことになりますので,受付期間には余裕を持って提出してください。

申請書類提出先

〒040-8666 

  函館市東雲町4番13号

  函館市自立支援金担当 あて  ※窓口はありません

お問い合わせ先

自立支援金担当 ☎0138-21-3917(平日 9:00~17:00)

 

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

お問い合わせ

保健福祉部 地域包括ケア推進課
自立支援金担当
電話:0138-21-3917