バーナーが原因の火災に注意しましょう!

2021年7月1日

バーナーが原因の火災が発生しています!

バーナーとは?

様々な種類がありますが,大きく分けると2種類あります。

 

〇 灯油を圧縮して噴射させる石油(灯油)バーナー

 

〇 ガスボンベ挿入型のプロパンガスバーナー

 

雑草を焼却するために使用する草焼き用バーナーがあり,いずれも1,2kg程度の小型の物が多く,手軽で,家庭用として広く使用されています。

また,キャンプ等の火起こしに用いられるトーチバーナーの名称で,より手軽な物もあります。

 

石油バーナーの写真

 

石油バーナーの写真 トーチバーナーの写真

 

火災事例

正しく使用すると便利なバーナーですが,当市においてもバーナーが原因の火災が発生しています。

 

  • 住宅の庭の草を焼いており,物置の縁の雑草に草焼き用バーナーの炎を当てているうちに,物置土台に着火,出火したことに気づかず作業を継続し,物置から煙が出ているのを見て火災に気が付いたが,物置と内容品は焼損した。

 

  • 住宅土間の氷を溶かすためにキャンプ用のトーチバーナーで氷を溶かしていたところ,住宅土台に着火したが,気づかずに作業を終えて,家で寛いでいたところ,焦げ臭いにおいがして火災に気が付いた。

 

  

土台に燃え移った写真 建物に燃え移った写真

                                            

バーナーが原因の火災を防ぐために!

正しく使用すると大変便利なバーナーですが,使用前・使用中・使用後の確認を怠ると火災になる危険があります。

 

使用する前に,取扱説明書や使用上の注意事項をご確認ください。

 

また,火災を防ぐための重要なポイントは,次のとおりです。

 

・使用前に消火用の水または消火器を用意する!

 

・建物に燃え移りそうな場所や燃えやすい物の近くでは使用しない!

 

・使用中は目を離さずにどこまで炎が届いているか確認する!

 

・使用後はバーナーや燃やした物の消火を確認する!

 

これらの注意事項をバーナーを使用する全員が徹底することで,バーナーが原因の火災を防ぐことができます。

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

消防本部 予防課
調査係
電話:0138-22-2136