緊急事態宣言の発令に伴う,消防法に基づく消防用設備等の点検,防火対象物の点検等の期間の延長について

2021年6月2日

緊急事態宣言の再発令を踏まえ,消防法に基づく次の点検について,点検等を行うべき期間が延長となりました。

期間が延長される点検等の対象について

点検および報告の期間の終期が令和3年5月16日から令和3年9月19日の間に到来するもの。

 

  

種別

本来の点検期間 本来の報告期間

防火対象物点検報告

(消防法8条の2の2)

1年に1回

防災管理点検報告

(消防法36条第1項により準用される

第8条の2の2)

消防用設備等(特殊消防用設備等)

点検報告

(消防法17条の3の3)

・機器点検

 6か月に1回

・総合点検

 1年に1回

特殊消防用設備等

 設備等設置維持計画に定める

 点検の期間ごと

・特定用途防火対象物

 1年に1回

・非特定防火対象物

 3年に1回

特殊消防用設備等

 設備等設置維持計画に定める

 点検の期間ごと

 

延長される期間

法令に定める点検または報告の期間に,3か月および緊急事態宣言の期間の開始の日から終了の日までの日数(35日)を加えた期間が延長させる期間となります。

 

1.png

(例1) 消防用設備等点検の機器点検を行うべき期間が,令和3年6月1日までの場合,令和3年10月5日まで延長されます。

2.png

 

 

延長後の次回以降の点検・報告期間

○防火対象物(防災管理)点検報告の期間

 延長された期間内に点検報告がなされた場合における次回の点検報告期間は,延長された点検期間の終期を基準として算定します。

 3.png

 

○消防用設備等の点検期間

 

 ・機器点検の期間が延長の場合

  次回の機器点検の点検期間は,延長された点検期間の終期を基準として算定します。総合点検の点検期間が変更されることはありません。

 4.png

 ・機器点検および総合点検の両方の期間が延長の場合

 5.png

 

○消防用設備等の点検結果に関する報告期間

 次回の点検結果に関する報告期間は,延長された報告期間の終期を基準として算定します。

 

6.png

 

・参考

 

【消防予第17号】「消防法施行規則第四条の二の四第一項ただし書及び第三十一条の六第四項の規定に基づき、消防庁長官が定める事由及び期間を定める件」の公布・施行について.pdf(110KB)

 

by-nc
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

         
 

お問い合わせ

消防本部 指導課
電話:0138-22-2151