令和3年度(2021年度)市民部運営方針(年度評価)

2022年8月12日

 

組織の使命

市民部は,市民・男女共同参画課・くらし安心課・国保年金課・戸籍住民課・交通安全課および湯川・銭亀沢・亀田の3つの支所で構成しており,市民の皆さんに最も身近な業務を担当しています。

 

市民部のミッション(使命)は,市民とまちの理想像を掲げる市民憲章の精神の下,地域の絆を深め合いながら安心して暮らせるまちを市民の皆さんとともにつくることです。

この使命を達成するために,市民部の職員ひとり一人が,“市役所の顔”であるという意識を持ち,多様な市民ニーズの的確な把握に努め,常に市民の皆さんの立場に立ち「親切」・「丁寧」な対応をもって,市民の皆さんに満足していただける行政サービスの提供に取り組みます。

 

組織の基本方針

 1 住民の皆さん主体の地域社会づくりを支えます。 

コミュニティづくりの主体は市民の皆さんであるという基本姿勢のもと,最も身近なコミュニティである町会の活性化を図るほか,男女共同参画社会の実現を目指します。

多様な市民ニーズの的確な把握と市民の皆さんの立場に立った行政サービスの提供に努めます。

 

 2 市民の皆さんが安心して暮らせるまちづくりに努めます。 

市民の皆さんが安全に安心して暮らせるよう,防犯および交通安全対策を推進するほか,医療保険制度の適正な運営に努めます。 

市民の皆さんの消費生活の安心を確保するため,相談窓口の充実や消費者教育の実施など消費者行政の推進に取り組みます。

 

年度評価 総評

市民部は,市民とまちの理想像を掲げる市民憲章の精神の下,地域の絆を深め合いながら安心して暮らせるまちを市民の皆さんとともにつくることを使命としておりますが,令和3年度は,この使命を果たすために掲げた組織の基本方針に基づき,市民サービスの向上を図るため,各種施策に取り組んできたところであります。 

今後とも市政の主役である市民の皆さんが安心して暮らせるまちづくりに努めてまいります。

R3(2021)市民部主要施策・重点.pdf(240KB)

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

 

このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

市民部 市民・男女共同参画課
電話:0138-21-3131