史跡垣ノ島遺跡について

2021年7月27日

垣ノ島遺跡整備状況空撮写真

 

現在世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産のひとつである史跡垣ノ島遺跡がオープンします。
 当時の地形を活かした整備を行い,縄文時代とほぼ変わらない姿で現在まで良好に残されている国内最大級の盛り土遺構や竪穴建物跡などの遺構が見学できるほか,発掘調査や土器焼きの体験,遺跡の解説を受けることもできます。
 豊かな自然の中で育まれた「縄文」を,ぜひ垣ノ島遺跡で体感してください。

 

オープン日時

令和3年(2021年)7月28日(水)

午前10時30分から 

※ 一般公開は10時30分からのオープンセレモニー終了後となります。

 

ご利用案内

所在地

 函館市臼尻町416番地4(垣ノ島遺跡管理棟)
 ※ 縄文文化交流センター駐車場横の入口ゲートから入場できます。

 ※ 駐車場は縄文文化交流センターと共用です。

 

 函館市街地からの公共交通機関を利用したアクセスは,

 こちら(函館市公式観光情報はこぶら)をご覧ください。

供用時間

 4月~10月 9時00分~17時00分

 11月~3月 9時00分~16時00分

休場日

 12月29日~1月3日

 ※ 臨時休場の場合もあります。あらかじめお問い合わせください。

利用料

 無 料

お問い合わせ

 函館市縄文文化交流センター

 所在地:函館市臼尻町551番地1
 電話:0138-25-2030

 ホームページ:http://www.hjcc.jp/

 

 

定時解説

 専門スタッフが竪穴建物跡や盛り土遺構など遺跡内の見どころを一緒に巡りながら,詳しく説明します。

 1日3回(10時~・13時~・15時~,各回45分程度)実施します。(4月~10月)

 

 ※ 参加方法

  ・参加料無料・事前申し込み不要ですので,参加をご希望の方は直接現地スタッフにお申し出ください。

  ・定員(1回あたり20名程度)に達した場合は,お断りする場合もあります。

  ・団体等や冬期間(11月~3月)のご利用については別途お問い合わせください。

  ・状況により開催時間などが変更となる場合がありますので,詳細についてはお問い合わせください。

 

垣ノ島遺跡の定時解説の様子

 

発掘体験

 発掘調査の目的や方法を学びながら,土器や石器を実際に掘り出すなど,一連の作業を体験できます。

 1日2回(11時~・14時~,各回40分程度)実施します。(4月~10月)

 

 ※ 参加方法

  ・参加料無料・事前申し込み不要ですので,参加をご希望の方は直接現地スタッフにお申し出ください。

  ・定員(1回あたり20名程度)に達した場合は,お断りする場合もあります。

  ・団体等や冬期間(11月~3月)のご利用については別途お問い合わせください。

  ・状況により開催時間などが変更となる場合がありますので,詳細についてはお問い合わせください。

 

垣ノ島遺跡の発掘体験の様子

 

お問合せ

 函館市縄文文化交流センター(電話0138-25-2030)

 

 

※提供しているデータの内,テキスト,文章,表のみをオープンデータの対象とし,写真・図については対象外とします。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課
世界遺産登録推進担当
電話:0138-21-3472
ファクシミリ:0138-27-7217