スクールエコニュース(令和2年度実施状況)

2022年3月29日

令和2年度 スクールエコニュース実施状況

「スクールエコニュース」は,環境保全活動や環境問題を題材として市内中学生が制作した環境かべ新聞です。自分の視点で身近なことから地球規模までを調べ,作品を制作することで環境問題に対する理解を深めるとともに,作品の展示をとおして市民のみなさんに環境への関心を高めていただくことを目的に実施しており,今回で26回目となりました。

最優秀作品および優秀作品  

 最優秀作品

○巴中学校 作品名「カイロで二酸化炭素を削減」

カイロで二酸化炭素を削減(1MB)

 

優秀作品

○椴法華中学校 作品名「ろ過装置を作ろう」

ろ過装置を作ろう(663KB)

○青柳中学校 作品名「生分解性のプラスチックスプーン」

生分解性のプラスチックスプーン(811KB)

○本通中学校 作品名「本当に必要?アイドリングストップとエコについて」 

本当に必要?アイドリングストップとエコについて(933KB)

 

審査会

令和3年2月10日(水)実施

審査会の様子

 

 

表彰

最優秀作品 令和3年2月25日(木) 巴中学校にて実施

表彰の様子

 

 

作品展

1.函館市中央図書館 1階展示コーナー

  令和3年3月1日(月)から3月22日(月)まで

作品展の様子(図書館)

 

2.函館市役所 1階市民ホール

  令和3年3月23日(火)から3月29日(月)まで

作品展の様子(市役所)

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境推進課
ごみ減量・美化啓発担当
電話:0138-51-0798
ファクシミリ:0138-51-3498