南部下水終末処理場 消化ガス売却事業の実施について

2021年1月13日

消化ガス売却事業の実施について

函館市企業局が管理する南部下水終末処理場では,下水処理の過程で発生する消化ガスを発電や汚泥乾燥用ボイラーの燃料として有効活用していますが,老朽化した消化ガス発電設備の更新にあたり,「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づく固定価格買取制度(以下FIT)の活用について検討を進めてきたところです。

このたび,令和3年よりノンファーム型接続によるFITの活用が可能となったことから,民設民営でのFIT事業の実施に供する消化ガスの売却事業を実施するものです。

事業名称

南部下水終末処理場消化ガス売却事業

事業概要等

消化ガス売却事業について.pdf(171KB) 

 

対応窓口

函館市企業局上下水道部終末処理場

電話:0138-52-6520  E-mail:shumatsu@city.hakodate.hokkaido.jp 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

※提供しているデータのうち、紙面内の文字、文章、表のみをオープンデータ対象とし、写真、図、イラストについては対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

企業局上下水道部 終末処理場
電話:0138-52-6520
ファクシミリ:0138-52-6538