森林環境譲与税の活用に向けた基本方針および使途の公表について

2020年10月14日

森林環境譲与税の活用に向けた基本方針の公表について

 

平成31年4月1日に施行された森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律に基づき,国から譲与される森林環境譲与税を,適切な森林の整備やその促進に計画的かつ効果的に活用するため,当面5年間(令和元年度から令和5年度)の基本方針を策定いたしました。

 

 

森林環境譲与税の活用に向けた基本方針.pdf(108KB)

 

 

 

森林環境譲与税の使途および公表について

 

森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律第34条第3項に基づき,令和元年度における森林環境譲与税の使途について,下記のとおり公表します。

なお,使途については法律第34条第1項に規定されているとおり,次に掲げる施策に要する経費に充てなければならないとされています。

 

・森林の整備に関する施策

・森林の整備を担うべき人材の育成および確保

・森林の有する公益的機能に関する普及啓発

・木材の利用の促進

・その他の森林の整備の促進に関する施策

 

 

令和元年度 森林環境譲与税に関する決算状況.pdf(187KB)

お問い合わせ

農林水産部 農林整備課
電話:0138-21-3050
ファクシミリ:0138-23-0325