消毒用アルコール容器の適正な表示について

2020年9月11日

新型コロナウイルス感染症防止の一環として,消毒用アルコールが広く流通しているところでありますが,危険物容器としての表示が適切になされていない例が見られます。

適正な表示について,必要な項目や具体的な表示例を以下のとおりまとめましたのでご確認をお願いします。

また,アルコールの容器への小分けについても,同様に表示が必要になりますのでご注意ください。

 

 

1 最大容量が500ミリリットルを超える容器への表示項目(表示例)

 (1)  危険物の品名:第四類・アルコール

 (2)  危険等級  :危険等級II

 (3)  化学名     :エタノール 

 (4)  水溶性(第四類のうち,水溶性の危険物の場合に表示)

 (5)  危険物の数量:1リットル

 (6)  注意事項  :火気厳禁

 

2 最大容量が500ミリリットル以下の容器への表示項目(表示例)

 (1)  危険物の通称名:エタノール,消毒用エタノール

 (2)  危険物の数量 :350ミリリットル

 (3)  注意事項   :火気厳禁または火気厳禁と同一の意味を有する表示

   ※    火気厳禁と同一の意味を有する他の表示としては「火気の近くで使用しないでください」や「火気を

      近づけないでください」などの例があること。

 

 

 

 

 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

                              函消エンブレム.gif

 

お問い合わせ

消防本部 指導課
電話:0138-22-2151