農業者の皆さまへ(被覆を要する土壌くん蒸剤(クロルピクリン剤)の適正な取扱いについて)

2020年9月3日

 クロルピクリン剤は土壌病害虫を防除する上で有効な農薬ですが,使用に際してほ場をシートで被覆する必要がある農薬です。農林水産省は,クロルピクリン剤の適正な取扱いについて調査を行ったところ,ほとんどの産地でクロルピクリン剤の使用時の被覆は完全に実施されていますが,一部の産地で実施されていないことがわかりました。調査の結果を踏まえ,改めてクロルピクリン剤の適正な取扱いが徹底されるよう周知します。

 クロルピクリン剤を使用する際は下記のパンフレットを活用してくださるようお願い致します。

 

 パンフレット(458KB)

 

<農林水産省ホームページのリンク先>

 

https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/200715.html

 

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

農林水産部 農務課
電話:0138-21-3343
ファクシミリ:0138-23-0325