「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」について

2020年7月13日

制度概要

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち,休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して,当該労働者の申請により,支援金・給付金を支給する制度が創設されました。

 詳しい内容については,下記ウェブページをご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省ホームページ)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

 

対象

 4月1日から9月30日までの間に事業主の指示により休業し,その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方

 

 

支援金額の算定方法

 休業前の1日当たり平均賃金 × 80%  × (各月の日数(30日又は31日)- 就労した又は労働者の事情で休んだ日数)

 

 ※1日当たり支給額の上限 11,000円

 

申請方法

 郵送またはオンライン申請

 ※労働者本人からの申請のほか,事業主を通じて(まとめて)申請することも可能です。

 

 詳しい申請方法はこちら(厚生労働省ホームページ)をご確認ください。

 

申請期限

休業した期間 締切日(郵送の場合は必着)
令和2年4月~6月 令和2年 9月30日(水)
令和2年7月 令和2年10月31日(土)
令和2年8月 令和2年11月30日(月)
令和2年9月 令和2年12月31日(木)

 

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」についてのお問合せ先

 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

 電話番号:0120-221-276

 受付時間:月~金 8:30~20:00

      土日祝 8:30~17:15

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。