ホテル恵風売却に併せた灯台資料館の利活用(売却)に関するサウンディング型市場調査について

2020年7月20日

サウンディング型市場調査とは

 サウンディング型市場調査とは,公共施設の利活用等に対する事業者からの様々なニーズや,アイディアを把握するための調査であり,いただいたアイディアは,今後,売却の公募をすることとなる場合の条件等の検討に活用させていただきます。

事業者の皆様については,市の考えを直接聞くことや,事業者としての考えを伝えることができます。

 

 

フロー.png

 

 

調査の背景

 市では,恵風の売却方針を決定し,令和4年4月1日からの民営化開始に向けた諸準備を進めております。

ホテル恵風の売却にあたり,近接する灯台資料館(現在,休館中)についても,ホテルと併せて買い受けする民間事業者がいないか調査・確認したいと考えております。

ホテル恵風の買い受け者の選定は,令和3年度を予定しており,その際に定める公募条件の中にホテルと灯台資料館との連携等の利活用方法を含めた方が良いか,このたび灯台資料館にかかる市場性の有無を判断するため民間事業者から聞き取りすることといたします。

 施設の概要および対象用地

 灯台資料館は,平成6年度に建設され,灯台の果たしている役割と仕組みに関する資料を掲示するとともに,その歴史と文化を広く市民および観光客に伝え,本市の文化と観光の振興に資するために設置しましたが,平成28年度から休館とし,現在に至ります。

 

施設概要.png

 

※上記の土地面積の範囲内で,買受希望者の要望に対応します。

 土地,施設利用に関する基本的な考え方

当該施設が立地するエリア一帯は,恵山道立自然公園の水無海浜温泉地区として,自然性の高い環境のなかで,ホテル,園地などを整備してきた経過があり,今後も整備にあたっては海岸景観に与える影響に配慮が必要です。

 

区分 内容

ホテル恵風等

との連携

 隣接するホテル恵風および園地なども含めた集客性を高める利用方法により,当該エリアの魅力度向上を期待できるものとします。

 なお,当該施設が有していた灯台資料館としての機能は廃止する方向でおりますので,新たな視点での利用検討をお願いします。 

 

景観への配慮

 自然景観を保全していく視点から,現行の施設はデザインや色彩に配慮し整備したものであり,外観は現状のままでの利用を基本とします。

 ※増改築などを行う場合は,北海道への手続きが必要となります。

 

応募方法

 応募にあたっては,実施要領を参照のうえ,指定期日(令和2年8月11日※期日厳守)までに別紙1「エントリーシート」を提出してください。

現地見学会・説明会については,日程調整をした上で後日ご連絡いたします。

 

  【提出先】

 

 函館市椴法華支所地域振興課

 E-mail:tod-chiikishinko@city.hakodate.hokkaido.jp

 

スケジュール(各日程の詳細については,実施要領をご覧ください。)

 

実施方針の公表 令和2年7月20日(月)
現地見学会・説明会の参加申込期限 令和2年7月31日(金)
現地見学会・説明会の開催 令和2年7月29日(水)~8月5日(水)
サウンディング参加 申込期限(別紙1) 令和2年8月11日(火)
調査票の提出(別紙2) 調査実施日の概ね3日前
サウンディングの実施 令和2年8月20日(木)~8月26日(水)
実施結果概要の公表 令和2年8月28日(金)

 

 

様式等

 

 (1)実施要領    実施要領.pdf(328KB)

 

(2)別紙1「エントリーシート」    別紙「エントリーシート」.xlsx(13KB)

 

(3)別紙2「調査票」  別紙2「調査票」.docx(20KB)

 

参考資料

 

(1)灯台資料館 図面1 図面1.pdf(1MB)

 

(2)灯台資料館 図面2   図面2.pdf(1MB)

 

(3)灯台資料館 パンフレット(開館当時)  パンフレット(開館当時).pdf(1MB)

 

問合わせ先

 

〒041-0611 函館市新浜町156-1

函館市椴法華支所地域振興課 藤枝

電話:0138-86-2111

FAX:0138-86-2837

E-mail:tod-chiikishinko@city.hakodate.hokkaido.jp