「北海道コロナ通知システム」について

2020年6月18日

北海道コロナ通知システムについて

 「北海道コロナ通知システム」は不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルスの感染拡大を防止することを目的とした北海道の取り組みです。

施設の利用やイベントに参加する際に、施設等に掲示されたQRコードからEメールアドレスをご登録いただくと、同日に同一施設を利用した方の中から新型コロナウイルスに感染した方が確認された場合、北海道からEメールでお知らせするものです。

このシステムでは、新型コロナウウイルスへの感染が確認された方が同じ施設を利用していた可能性は高いものの、どの程度の接触があったかはわかりませんので、北海道からメッセージが届いても感染しているとは限りません。

まずは、体調管理に十分注意し、検温の実施、手洗いの励行、マスク着用などを行っていただき、体調に不安のある方は、道庁の相談センター(011-204-5024)にご相談ください。

 

システム利用の流れ

 

  1. 主催者・事業者は、施設やイベント会場の入口や飲食店のテーブル等にQRコードを掲示します。
  2. 利用者は、訪れた施設(会場)でQRコードをスマートフォンで読み取り、メールアドレスを登録します。
  3. 同じ日・同じ施設を利用した方から感染した方が見つかった場合、北海道からメッセージが届きます。

 

このシステムについて詳しいことは、下記の北海道ホームページでご確認ください。

北海道コロナ通知システム(北海道ホームページ)

 

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。 

お問い合わせ

保健所 保健予防課
電話:0138-32-1547